3D彼女のネタバレと最終回(12巻)色葉の病気の結末は?

free-photo-wedding-chapel-woman

交際当初からの「半年間限定」の期限が迫る中、色葉(いろは)との思い出作りに奮闘するつっつん。しかし、色葉は手術を控えている身で、成功しても記憶を失ってしまうかもしれない事実を告げて、つっつんの前から姿を消してしまう。一人になってしまい、失意の中つっつんは大学受験に臨むが…? 5年間の大人気連載、最弱男子の純愛ラブストーリー、感動の完結巻!

那波マオ先生の作品『3D彼女』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『3D彼女』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『3D彼女』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『3D彼女』を無料立ち読み

『3D彼女』12巻のネタバレ!

順調に交際を続けてきた光と色葉。

交際期限が迫り思い出作りのために訪れた海でついに一線を超えました。

しかしある日色葉から突然病気のため手術を控えていることを知らされ、「私を忘れて」と別れを告げられるのでした・・・

エピソード44 オレとあいつの約束の件について。

色葉が急にいなくなってから学校では生ける屍と化した光は噂の的でした。

やはり弄ばれただけだったのか・・・と周りは思っています。

 

かつて色葉を取り合った高梨は今は石野さんと付き合っています。

高梨は抜け殻となった光を揺さぶり、しっかりさせようとするが無反応な挙句受験を心配されても「いいんだよ受験なんか もう全部どーでもいいんだ」と落ち込んでいる光。

 

そんな光を心配して屋上へ来た伊東。

色葉は本当に親の引っ越しの都合だったとしたら、お別れを言ってくれたと思うというのでした。

伊東はそれが色葉が消えた本当の理由ではないと察しています。

「一人で抱え込まないでよ 筒井・・・」

伊東本当いい奴!!

 

それから自由登校の時期になり、本当に学校に来なくなる光。

高梨は光のことを悪く言い、色葉も薄情だと言った次の瞬間、伊東が机をバンっと叩き立ち上がる。

 

そして色葉の病気のことを高梨と石野に告げました。

「筒井は・・・こんなこと知ったらみんな悲しくなると思って言えなかったって・・・」

石野は泣きながら「五十嵐さんさ 友達いらないって言ってたよね でも友達だったよね あたし達」という言葉に伊東も切ない表情で「・・・うん」と答えるのでした。

 

家でよろよろしている光を心配する家族。

「兄ちゃん受験諦めたみたいだよ」というのを聞き、母は光に喝を入れるのでした。

「今一番大変なのはあんたじゃなくて色葉ちゃんなんじゃないの?」あんたが落ち込んで色葉ちゃんが喜ぶの?と涙ながらに語ってくれた母。

それから勉強を頑張る光でしたが、合格発表の日母は結果に期待していなく家を出る時も慰めの言葉をかけていました。

合格発表の掲示板の前に佇む光。

そして俯向くのでした。これからどうしたらいいんだ・・・

高梨・伊東・石野は光が落ちたと思い慰めますが、合格していました(笑)

しかし喜ばない光。

色葉のいない未来は変わらないし何もないというのでしたが、3人の励ましにより少しずつ前に進もうと思う光でした。

一方、色葉のためにリンゴをむく弟の千夏。

「あたし・・それが好きだったの?」と色葉は言うのでした・・・

 

エピソード45 俺が過去の自分と語りたい件について

光は25歳になり総合商社に就職していました。

いつも仕事が早く上司からも信頼され女性社員からは羨望の眼差しを向けられています。

篠崎という仕事のできる女子社員から飲みに誘われても、全く相手にせず帰ってしまいます。

急いで向かった先は自宅、観たいアニメがあったのです。(相変わらずオタクw)

そのアニメのメカニカルデザインに伊東の名前がありました。

 

そこへ高梨から飲みの誘いがあり、石野と伊東も集まります。

いつもは鬼のように飲む石野はなぜか烏龍茶を頼みます。

なんと妊娠3ヶ月で高梨と結婚するといいます。

光も彼女できたのかという話になりましたがそこへ仕事の電話が入り帰ることにする光。

「ご懐妊祝いで払っておく」とスマートに帰る光は昔の筒井じゃないんだね・・とみんな尊敬していました。

 

色葉はロスの大学へ行って久しぶりに日本に帰ってきました。

千夏と話をし全く何も思い出せないといいます。

高校を見てもあまりピンとこない色葉に昔の知り合いの女子2人が話しかけてきました。

色葉は彼女たちが誰かも思い出せませんでしたが、私の彼氏とったの忘れたわけじゃないよね?ととても嫌な態度を取られたのです。

 

そんなこともあり記憶なんて戻らなくていい、と色葉は言うのでした。

楽しい思い出もいっぱいできたからもう大丈夫だよ!という色葉に千夏は「ずっと好きだったんだ 色葉の事」といい記憶なんて戻らなくても俺がずっとそばにいると伝えるのでした。

千夏と色葉は血が繋がっていない姉弟なのです。

 

光は再び同僚の篠崎さんから飲みに誘われて断るものの、ついに好きだと告白されてしまいます。

しかし、ずっと忘れられない人がいる、と断る光。

昔の自分と対話する光はずっと色葉を忘れられなく苦しい思いをしていても、その痛みはあっていいんだという。

色葉と出会わなかった人生よりずっと幸せだった、と。

 

一方色葉は高校の制服を取り出し着てみていた。

その時近くにあったカバンについていた仏のキーホルダーを見て一瞬蘇る光の姿。

そしてそのキーホルダーをじっと見つめる色葉でした。

 

エピソード46 オレが大人になっても涙を流した件について。

光の弟も家を出ることになり寂しがる母は、そろそろいい話ないのか、孫を抱きたいと猛烈にアピールしてくる。

逃げるように帰る光でしたが、そろそろと言われ色葉を思い出すのでした。

 

色葉は突然千夏に自分がどんな趣味や友達がいて好きな人はいたのか聞きます。

「私何か・・・大事な事忘れてる?」

しかし考えると疲れるからもういいか、と一人呟く色葉はロスに戻ると決意する。

千夏は5年前に一度日本に帰って来た時の話を始め、その時の事を回想していました。

 

その時も何も思い出せない色葉を大学へ連れて行って光とすれ違ったのです。

しかし気づけない色葉を見て驚く千夏。

 

そして最後に「色葉の事を一番知っているのは俺じゃない」と告げるのでした。

 

光が自宅へ帰ってくるとそこに千夏が立っていました。

そしてその後ろには、何と色葉がいて思わず走っていき抱きしめる光る。

しかし色葉は自分のことも光のことも覚えていないという。

でも、自分の無事を願ってくれている人がいて安心したというのでした。

 

ロスに戻るから名前を教えて欲しいという色葉に、光はちらっと千夏の顔を見てから自分は誰でもなくただの同級生だと告げ別れようとしました。

しかし光のカバンについた仏のキーホルダーを見つけ、色葉もポケットに入れていたキーホルダーを取り出した。

これを見ると苦しくなる、どうしてなの、教えてよと涙を流していう色葉に光も涙を流しながら

「あなたは25年間でたった一人ずっと大好きだった人だよ」というのでした。

 

前にもこんなことがあった、私のために泣いてくれたことがあった

 

「泣かないで  つっつん」

ファイナルエピソード オレとあいつの幸せな未来の件について。

伊東はトラブルがあり徹夜で仕事していた。

中抜けして結婚式へ向かうといい、ふらふらと出て行きます。

そこにはお腹の大きくなった石野がウエディングドレス姿で高梨の横に立っていました。

光も遅れて登場し、石野から「これは筒井が繋いでくれた縁だよ ありがとう筒井」と言われ泣きそうになるのでした。

一同は外へ出てブーケトス。

なぜか受け取ってしまった光にキレる石野が見つけたのは色葉でした。

光が呼んでいました。まだ思い出せていないから光に黙っててと言っていそうです。

伊東を見て色葉は猫耳つけてた?と半分くらい記憶が戻っているようです。

 

帰り道、色葉を送る光。

色葉は不安だったけど行ってよかったと感謝を伝えます。

光はもうロスへ行く準備はできたのかと聞きました。

また・・いつかみんなで会おうなと切ない顔で言う。

 

そんな光に色葉は他にも思い出したことがあると言いました。

自分が嫌な人間だったけどつっつんと出会って変われたこと

つっつんを好きだった時の気持ちを。

つっつんと付き合っていた半年間がこれまで一番幸せだったこと

 

そう言われて光も想いが溢れます。

色葉が生きてさえいてくれたらいいと思っていた

でもできれば記憶があったらいいな

それでまた俺のところに来てくれないかな

でももし記憶がなくなっててももう一度俺を好きになってくれたらいいなって思ってたと涙を流しながら言いました。

 

「ロスに行くな」

記憶がなくなったままでも好きになってたよ、といい色葉は光と一緒にいることを選びました。

 

伊東の職場は相変わらずドタバタしていましたが、リーダーシップを発揮しまとめ上げまた中抜けする。

向かった先に高梨と石野がいて、さらにかつての恋人の綾戸が現れました。

 

綾戸はバツイチになったと伊東に伝え、伊東は今度食事でもといいかけた瞬間照明が暗くなりました。

 

そして光と色葉の結婚式が始まりました。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『3D彼女』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『3D彼女』を読む

PCの方はこちら

→『3D彼女』を読む

『3D彼女』の感想

とーってもオタクの味方なストーリーです!!

というかオタクでも光は全然キモくないですけどね。

色葉は記憶をなくしても生きていてくれてよかったし、徐々に記憶を取り戻してくれたことも感動しました。

 

それをずっと待ってくれていた光の愛の力も大きいのではないかと思います。

とにかく絵が可愛くて、登場人物はみんな美男美女ですので見ていて飽きませんね。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『3D彼女』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『3D彼女』を読む

PCの方はこちら

→『3D彼女』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です