青の母のとネタバレと結末・感想!フクロウやドブメの正体は?

こんにちは!

茂木清香先生の作品『青の母』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『青の母』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『青の母』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『青の母』を無料立ち読み

『青の母』のあらすじ

7歳の誕生日の日に、主人公の絲子は自分の母親に殺されそうになりました。

 

母親は無理心中をしようとしたのですが、笑いながら死んでいました。

それ以来絲子は笑うことができなくなってしまいます。

 

周囲の人は『人形のよう』と彼女のことを噂します。

 

しかし絲が生活する施設によく来る冬弥という男の子のおかげで徐々に心を開いていく絲子。

ついに絲子と冬弥は絲子が19歳の時に結婚することになりました。

 

結婚式の前夜、冬弥は絲子そっくりの人形を作っていました。

冬弥が生まれた水籠村では人形工芸が有名で村の男は花嫁になる人の人形を奉納することになっていました。

若干リアルで怖いのですが((((;゚Д゚))))

 

翌日、結婚式に続き人形供養の儀が行われたのですが突然人形がしゃべりだします。

『青の母コドクの中で子を孕む』と。

 

次の瞬間、得体のしれない『ドブメ』と呼ばれる恐ろしい化物が現れ、またフクロウのお面を付けた人物も一緒で村人は殺されてしまいます。

そして冬弥も傷を負う。

 

絲子は気を失い気がついたときには人形になっていたのでした。

『青の母』のネタバレと感想

 

絵がうまいのでとにかくグロい部分も怖い部分も繊細に描かれています。

ページをめくるのが恐ろしかったです・・・

 

村人から青の母として働いてもらうと言われる絲子。

村ぐるみでなにか裏がありそうな匂いがプンプン。

 

一番驚いたのが絲子は人形になっていたのに冬弥を見て動けるようになったこと(^_^;)

ほかの人形は動けないのに漫画だからいいのでしょうか。

 

3巻の内容では冬弥の怪しさが増してきました。

『君の体だけはちゃんと守らないと』と言った冬弥にフクロウが『本音が出たな』といいます。

冬弥は絲子を幼い頃から狙っていたの?何か知っている様子です。

そして絲子は不思議な力を発揮して人形たちの動きを止めたりと何かしらの能力を持っているみたい。

 

そしてすずめはなんと空木の子供でした。

 

終わりでは絲子はついに冬弥によって壊されてしまいます。

結末はどうなっていくのか気になりますね!

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『青の母』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『青の母』を読む

PCの方はこちら

→『青の母』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

人形に魂が宿ると言いますが生きている人間が入ってしまうとは。

『青の母』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『青の母』を読む

PCの方はこちら

→『青の母』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です