野獣は激しく奪うのネタバレと感想!結末とあらすじは?

img_0

こんにちは!

水谷京子先生の作品『野獣は激しく奪う』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『野獣は激しく奪う』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『野獣は激しく奪う』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『野獣は激しく奪う』を無料立ち読み

『野獣は激しく奪う』のあらすじ

志波物産横浜本社に勤務する、マーケティング部付秘書・長峰有紗、29歳。3か月の研修を終えた新入社員の配属式の日、彼女は必ず新入社員の注目の的となる。

というのも、毎年新入社員の研修時に話のネタに上がる、秘書課の「鉄の処女」、とはまさに有紗を指すアダ名だからだ。

実は有紗が新入社員の頃、研修時の女子飲みで自分が「未経験」だと話したことがきっかけで、有紗自身のきっちりとした性格などがあいまって、つけられたアダ名が「鉄壁の処女」。

その後略されて「鉄の処女」と呼ばれるように…。

同じ職種の後輩に、今はどうなのか?と突っ込まれた有紗は、なんとかうまく誤魔化すものの、実は未だに経験なしのまま。

後輩の「男も重い」という言葉がひっかかり、気になる男性にも「重い」と感じられるのではないか、と少し不安に思ってしまう。

とそこに、職場の男性からヘルプの声が掛かる。

午後からの打ち合わせに持っていきたい資料を集めてほしいという。

ヘルプをかって出た有紗が、資料室で偶然見かけたのは…

『野獣は激しく奪う』のネタバレと感想

女性マンガのジャンルで、地味系秘書と野獣系有能上司とのラブコメディーです。

大人男子と大人女子の恋愛で、男性は格好よく、女性もキレイ!

有紗は29歳の今もまだ「処女」のまま。

職場の同僚もだんだんと結婚していき、残っているのは、有紗と友人の麻妃の二人だけ。

麻妃は後輩からのコンパの誘いを、自分と同じように断る有紗を見て、有紗の生活を心配する。

というのも、入社後から家庭の事情で倹約生活を送っていた有紗はその事情が解消された今でも、「飲みに出ない」「家に閉じこもったまま」の生活を続けていた。

そんな有紗を「すっかり「穴グラの女」になっている」という麻妃。

「有紗は問題が多いから、そこらへんの男じゃダメ」「有紗を強引に奪ってくれるぐらいの男じゃないと…」という麻妃に、そういえば今日面白い人事が発表される、と話す後輩。

1か月後に、マーケティング部にかえってくるという赤城という男性…

後輩も麻妃も知っていた「野獣の赤城」と呼ばれる男は、今まさに有紗が資料室で目にしていた男だった!!

ストーリーが展開されていくにつれ、地味系な有紗が、野獣系の赤城にどんどん惹かれていきます。

表向き女好きで強引な印象の赤城が、実は本命に対しては誠実でやさしい姿をみて、とても意外だったのと、そのギャップにはやられちゃいました。

特に天然な有紗に振り回される赤城をみるのは楽しい。

有紗が少しうじうじするところがあるので、赤城くらい強引でないと、やはり難しいのかな?

時間はかなりかかったけど、ようやく結ばれた二人のこれからに注目です!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『野獣は激しく奪う』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『野獣は激しく奪う』を読む

PCの方はこちら

→『野獣は激しく奪う』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTとは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXTの無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

表向きは女性に対して強引なタイプの赤城が見せる誠実な一面とのギャップにドキドキ。

そして、ちょっと天然な有紗に振りまされたりと、ほんわかした気持ちにもなれる作品になっていますのでぜひ一度読んでみてください!

『野獣は激しく奪う』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『野獣は激しく奪う』を読む

PCの方はこちら

→『野獣は激しく奪う』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です