透明なゆりかごの青い目は隔世遺伝?実話を元にしたお話

スクリーンショット 2016-08-06 20.28.38

こんにちは!

沖田X華先生の作品『透明なゆりかご』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『透明なゆりかご』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『透明なゆりかご』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『透明なゆりかご』を無料立ち読み

『透明なゆりかご』青い目の子供は誰の子?

広告で見つけた青い目で金髪の赤ちゃんが生まれてきたーというお話。

とても気になったので読んでみました。

4巻に収録になると思います。

 

第22話「この子、誰の子」

関口千里さん(20歳)の分娩は順調に進み男の子を出産。

「会いたかったー 性別はどっちですか?」

先生はあ〜、男の子ですかねと言いいつもはすぐにお母さんに見せるのに少し手間取っている様子。

 

 

そしてお母さんと感動の対面をしますが関口さんは「・・・・え?」というのでした。

関口さんは授かり婚をして第一子を出産しましたが、生まれてきたのは夫婦どちらにも似ていない青い瞳 金髪の男の子でした。

当然関口さんの旦那さんは誰の子なんだ!と責め、しまいには「急に妊娠したなんておかしいと思ってたんだ 男に逃げられてオレに押しつけたんだろ!!」とまで言うのです。

 

 

千里さんは涙を流し否定しますが信じてもらえません。

旦那さんは「親に出産報告する前でよかったよ このことは当分親に言わないでおくから」といってそれきりお見舞いに来ませんでした。

沖田の他の看護師たちも浮気なんじゃないかと疑っていました。

 

 

千里さんは赤ちゃんに前から決めていた光という名前をつけました。

しかしショックで母乳が出なくなってしまいます。

沖田はしばらく光のミルクやお風呂の担当になったのでその話を千里にしてあげると、「私・・・ウソなんてついてない なのにみんな私が浮気したって思ってる・・・」と落ち込んだ様子。

 

 

沖田は「・・・私は関口さんがウソついてるって思ってませんから」と励ますのでした。

その日から関口さんは積極的に育児指導を受けます。

そして旦那さんは迎えに来ませんでしたが退院の日を迎えました。

 

 

関口さんは自分の親族で祖先に海外の人と結婚した人がいるかもしれないと調査を開始します。

しかし全く手がかりはつかめず。

光くんは成長するにつれますます夫婦に似ていなくなります。

 

 

光くんを連れて外へ出ても周りの人に旦那さんはどこの国の人?とかフランス人とか〜と噂されてしまいます。

さらに旦那さんの実家に子供が生まれたことがバレたので実家に一緒に行ってくれと旦那さんから言われます。

結局光くんが自分のこだと信じていない旦那さんは離婚届を叩きつけるのでした・・

 

 

どうして・・・と悩む関口さんに沖田は「私は光くんが関口さんのところに来たのには絶対理由があると思うんです それがわかる日がきっと来ますよ」と声をかけるのでした。

しかしそれ以来関口さんは病院に来ることはありませんでした。

沖田も目の前の仕事に追われ、次第に忘れていきました。

それから2年後自転車に沖田が乗っていると突然目の前に男の子が飛び出してきました。

なんとそれは光くんだったのです!

関口さんとも2年ぶりの再会。

関口さんが病院に来なくなってからなんと偶然ダンナの子だとわかったというのです。

 

それは旦那さんの実家に光くんを連れて行った時のこと。

当然似ていない光くんを見て旦那の父は「どう見たって晃一の子じゃないだろ」と呆れ、DNA鑑定でもなんでもやると行った千里の想いも虚しく旦那の母もお金がいくらかかると思ってるのと反対され離婚を勧められます。

そんな時「・・・・敬ちゃん?」と話しかけてきたのは旦那のひいおばあちゃんでした。

 

敬ちゃんとは旦那の祖父の兄の敬一郎だと言いますが写真を見せてもらうと目は青く金髪で光にそっくりだったのです。

実は旦那のひいお爺さんはロシア人で祖父はハーフだったのです。

祖父が一人っ子だと言っていたという親戚たちですが、敬一郎は外見が日本人っぽくなかったのでいじめられ、それが嫌だったのか若くして勘当同然で満州に行ったといいます。

それでも母親にだけは手紙を書いていたようです。

 

 

旦那の祖父とは兄弟でも歳が離れていたため兄がいたことを知らなかったといいます。

敬一郎さんは満州で成功したが戦争が終わってからはロシアの塀に追い立てられ帰国してすぐに亡くなってしまいました。

「忘れられていた敬ちゃんが戻ってきたんだ 新しい家族を連れて」

そうしてやっと光くんは旦那さんの子だと皆が信じてくれたのでした。

 

最近では徐々に光くんの髪の毛の色が金髪から茶色へ変化しているといいます。

そして小学校1年生になる頃にはすっかり旦那の晃一さんそっくりになりました。

こちらもオススメ☆

30代を過ぎた女性が自分の卵子の老化を認めずに妊娠しようとあがいた結果ドツボにはまっていき、破滅へと進んでいくお話です。

なかなか妊娠できない麻美は病院へ行くと卵子の老化を告げられました。
なんと麻美の卵子は40代の状態だといい、旦那の精子も元気がないと言われてしまい彼女がとった行動が驚きです!

→老いた卵子のネタバレと結末!無料の試し読みはここ

『透明なゆりかご』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『透明なゆりかご』を読む

PCの方はこちら

→『透明なゆりかご』を読む

1巻丸ごと無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→エロ漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTとは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

 

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXTの無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

感想

隔世遺伝でおじいちゃんに似るというお話は聞いたことがありますが、旦那のひいおじいさんにそっくりで生まれてくるなんてびっくりです。

ましてや誰も先祖に外国人がいたことを知らなかったら驚きますよね・・・

 

自分もひいおじいさんの代まではどんな人がいたのか知らないので、遠い昔の先祖を辿れば外人の血が混ざっていてもおかしくないと思います。

日本に外国人が来るようになってから、日本人女性が彼らの妻となることや女郎がお客様として招き入れることはよくあることだったそうで避妊が可能になった時代以前は混血の人が生まれることはあったそうです。

 

今回の光くんのように、いきなり先祖の血がもろに影響することは実際にあるという事実が驚きでした。

 

 

『透明なゆりかご』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『透明なゆりかご』を読む

PCの方はこちら

→『透明なゆりかご』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です