蟻地獄(漫画)のネタバレと結末!4巻感想やあらすじもあり

lgi01a201401231100

話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説のコミカライズ化。作画は「トリガー」を圧倒的画力で描き切った武村勇治。主人公・二村孝次郎は幼馴染の修平とともに裏カジノでの儲け話を画策する…そして……待ち受ける蟻地獄…。手に汗握るアウトローサバイバル!!

著作:武村勇治、原作:板倉俊之の作品『蟻地獄』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『蟻地獄』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『蟻地獄』を無料立ち読み

PCの方はこちら

 

 

→『蟻地獄』を無料立ち読み

『蟻地獄』のあらすじ

主人公の二村孝次郎は幼馴染の大塚修平と日々パチスロで稼いでいました。

それでも毎月家に7万円納め、スロットも日々調査しデータを集め勝負していて他のアウトローなやつらとは違うというプライドを持っていました。

そんな孝次郎と修平はスロットで稼いでいるところを杉田という男に声をかけられ裏カジノの存在を教えてもらいます。

そこでイカサマをしてもっと大金を稼げると言われ、軍資金を手に乗り込んだ二人でしたが・・・

 

なんと協力者だと思っていた杉田に裏切られ、イカサマを仕掛けた二人を裏カジノのオーナーであるカシワギに情報をリークするのでした。

そうして300万円を請求された孝次郎と修平。

修平を人質にされ、孝次郎は期限の5日で金を集めるために選んだのが1個40万円で取引される「眼球集め」だった。

果たして孝次郎は金を集め人質になっている修平を救うことはできるのでしょうか?

『蟻地獄』のネタバレと感想

眼球を集めるために樹海へ行ったりもした孝次郎でしたが失敗し、集団自殺者から目玉をいただく策を思いつくのでした。

しかし実はこの集団自殺を企画した宮内という男は異常殺人者で自分の快楽殺人のために自殺者を募っていたのです。

とにかく殺してしかも死体が見つからないように切り刻んでトイレに流すとか狂ってる!

 

チェーンソーを持った宮内に自身も殺される可能性が出てきた孝次郎でしたが、あの手この手で宮内の情報を引き出し策を巡らせます。

自殺志願者であるマフユ・ケイタ・フジシロの手前、初めは嘘をついていた孝次郎。

しかし最終的に自分がここにいつ目的は親友を助けるために金を集めていて、金になる「眼球」を集めに来たとカミングアウトするのでした。

そして思いついた策が、宮内と手を組むことだと伝え3人を殺した後眼球だけは残しておいてくれと言いました。

 

外に出て宮内にボディチェックをされる孝次郎。

そして宮内に信用されて3人を殺しに部屋に戻るとそこには誰もいませんでした。

内側から鍵がかかっていて逃げ場はないはずなのに・・・

 

実はこれは孝次郎が考え出したトリックでした。

本当は最初っから宮内を捕まえるためにとっさに思いついたアイデア。

それが凄すぎます。

マフユとケイタとの連携により宮内を捕まえた孝次郎。

人間まるまる1体だと300万円と引き換えてくれるのでこれで修平を助けられる!と思ったのにあっけなく逃げられてしまいます・・・

 

もう終わりだ、と絶望する孝次郎が選んだ道は自分の命を差し出すことでした。

カシワギの元へたどり着いた孝次郎のクーラーボックスを見て目玉なんか入っていないじゃないか、と言われ覚悟を決める孝次郎でしたが・・・

この中身にはびっくりしました。

マフユってつくづくできる女だな。

 

その中身と持ち合わせの現金を合わせて350万をクリア。

・・・がしかしカシワギは初めっから二人を解放する気はなく、もともとブローカーに売りつけるつもりだったのです!

 

ここまで相当な努力をしてたどり着いたのに、そりゃあないでしょ!と思わず突っ込んじゃいました。

一気に天国から地獄に突き落とされた気分ですよね(^_^;)

 

足掻いても足掻いてももうどうしようもない状況です。

 

最終回は大どんでん返しばかりで面白かったです。

この窮地を救ったのがなんとも意外な人物、この人が原因で全ては始まったんです。

そしてあの人も協力者だったのか・・・・と全体的にすっきり終わりました。

 

最終的に自殺志願者だったマフユとケイタとことの結末を話し、二人に感謝を述べたときの二人の嬉しそうな顔がとても印象的でした。

きっと力強く生きる道を選択するだろうなって思いました。

 

タイトルの蟻地獄についてはちょくちょく出てきてわかりやすく、表現されています。

インパルスの板倉さんって本当すごい才能あるな〜!

トリガーは読んだことなかったのでこれから読んでみようと思いました。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『蟻地獄』で検索(トリガーも検索で読めます♪)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『蟻地獄』を読む

PCの方はこちら

→『蟻地獄』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

全4巻と読みやすく中だるみもなくサクサク展開するので、ちょっと暇なときにはうってつけの漫画です。

『蟻地獄』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『蟻地獄』を読む

PCの方はこちら

→『蟻地獄』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です