自殺島のネタバレと感想!結末とあらすじは?

こんにちは!

森恒二先生の作品『自殺島』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『自殺島』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『自殺島』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『自殺島』を無料立ち読み

『自殺島』のあらすじ

国民全員がIDで政府に管理された日本。

そのIDを失うと日本の国民である権利と義務を失います。

この物語の中の日本では生きる権利があると同時に生きる義務もありますが、権利を放棄するかどうかを本人が選ぶ自由もあります。

主人公のセイは何度も自殺未遂を繰り返していて、“常習指定者”の認定もされていました。

その日もセイはリストカットとオーバードースで死のうとして病院に運ばれてきました。

医師に権利を放棄するかと問われるとセイは放棄を選び、その意思を示す書類にサインをしました。

その後セイは病院のベッドで意識を失いましたが、気が付くと自分はまだ生きていて知らないところにいました。

そして周りにはセイと同じく自殺未遂をした人たちが何人もいました。

ここはどこなのか。

そう考えていると、ある看板の前に人だかりができていることに気付きます。

それを読んだところ、どうやらここは“常習指定者”たちが送り込まれる「自殺島」という島であることがわかりました。

[ad#co-1]

『自殺島』のネタバレと感想

“常習指定者”が送られる「自殺島」とは、年々増えている自殺者を国の費用では支えきれなくなっているので島流しにすることで切り捨てよう…とネットで噂されている島でした。

かつては自殺未遂をした人ではなく、凶悪犯たちが送り込まれて互いに殺しあっていた「無法島」という島だったそうです。

島には過去に人が住んでいたと思われるものが残っていますが、すでに無人島になっていて、白骨化した死体や自殺したであろう死体も多数発見されています。

この島と近海1キロより先に出ることは禁止されていて、出た場合は生命の保証がないということも看板に書かれていました。

この島ではこの先も自分は生きていくか、それともそのまま死ぬかの選択もすべて自分で選びます。

主人公のセイは島で出会った仲間たちと生きる道を選びますが、中には死を選ぶ人もいました。

こうして島で生きていくことを選んだ人たちは大きく2つのグループに分かれます。

共に助け合って生きていくセイたちのグループと、暴力で支配しようとするサワダたちのグループです。

ですが、物語が進んでいくとサワダたちによる悪行に耐え切れなくなったセイたちはサワダを暗殺しようとします。

結果としてはセイたちから逃げていたサワダが誤って海に落ちてサメに食われて死んでしまい、サワダたちの負けが決まりました。

サワダがいなくなって平和を取り戻した島でしたが、その後も様々なもめごとや困難が立ちはだかっているのでした。

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『自殺島』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『自殺島』を読む

PCの方はこちら

→『自殺島』を読む

[ad#co-2]

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

生きるとは何か、どういうことなのか。そういったことを考えさせられる漫画でした。

ぜひ一度読んでみてください!

『自殺島』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『自殺島』を読む

PCの方はこちら

→『自殺島』を読む

[ad#do]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です