聞かせてよ、愛の言葉をネタバレと感想!結末とあらすじもアリ!

不倫1

津雲むつみ先生の作品『聞かせてよ、愛の言葉を』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『聞かせてよ、愛の言葉を』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を無料立ち読み

『聞かせてよ、愛の言葉を』のあらすじ

主人公の佐野千尋(さのちひろ)と夫の康宏(やすひろ)は、新婚当時のような熱愛ぶりは無かったものの毎日平穏に暮らしていました。
そんな何もかもが当たり前のように過ぎていく日常の中で、二人が寂しいと感じていた事がありました。
それは二人の間に子供ができなかったこと。代わりにアンディという犬を飼っていました。
いつまでもこの変わらない日常が続いていくと思っていた千尋でしたが、悲劇は突然やってきました。夫がその日の帰りに、居眠り運転をしていたトラックに引かれて病院に運ばれた後、死亡してしまったのです。
その日はちょうど、夫が出かける前に「今夜話したいことがあるんだ」と言っていた日でした。
目の前の現実を受け入れることが出来ず、千尋は呆然としたまま夫の葬式に参列していました。
そこで、千尋は一人の男性に出会います。
男性の名前は、後藤克己と言いました。

『聞かせてよ、愛の言葉を』のネタバレと感想

後藤は葬儀に傷だらけの姿で参列していました。夫を死なせたのはトラックの運転手でしたが、後藤は夫を乗せた車を運転していたのです。
そしてうまく避けることが出来なかった自分に非があると、罪悪感を持って遺影に頭を下げました。
そんな姿を見て、千尋も後藤に対して心を動かされていきました。
しかし、千尋は夫の葬儀中心ここにあらずの状態でした。
そんな千尋の態度に噛み付いたのは、妹の万里でした。
万里は葬式の会場で、姉と夫の不仲を大声で叫びました。
それにより、周りには夫婦の不仲がバレてしまいました。
夫が「今夜話したいことがある」と言っていたのは、実は万里との浮気のことでした。
しかも、夫との子供もいるというのです。
愛する夫と実の妹が出来ていたという事実に驚きを隠せない千尋は、より一層後藤に惹かれていきます。
後藤も同じように彼女に惹かれ、当時付き合っていた美佳に別れを告げて千尋に告白します。
ですが、後藤は千尋のことを諦めきれずに関係を持ってしまいした。そしてそれを、また万里が美佳にばらしてしまったのです。
美佳はショックで流産してしまいますが、この子も実は後藤との子供ではなく違う人との子供でした。
そして、後藤と千尋は結婚はしませんでしたが二人で生きていくことを選んだのでした。
人と人とが織り成す泥沼な人間関係が見える作品になっています、是非読んでみて下さい!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『聞かせてよ、愛の言葉を』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を読む

PCの方はこちら

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『聞かせてよ、愛の言葉を』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を読む

PCの方はこちら

→『聞かせてよ、愛の言葉を』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です