老いた卵子のネタバレと結末!感想や無料試し読みはここ

mother-400x300

こんにちは!

まるいぴよこ先生の作品『老いた卵子〜妊娠適齢期〜』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『老いた卵子』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『老いた卵子』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『老いた卵子』を無料立ち読み

『老いた卵子』のあらすじ

小山麻美は32歳のOL、独身で実家で暮らしています。

しかし未だに遊び歩いて給料も家に入れていません。

友達の出産報告はがきを母親から渡され、あんたもそろそろ結婚を考えなさいと言われますが麻美はいまどき30代で独身は普通だし焦って結婚して子育てに追われたくないと反論します。

 

若いうちはお金も時間も自分のために使いたいといい、全く心配していません。

しかし姉の知美が30代はもう若くないから子供が欲しいなら早くしたほうがいいとアドバイスされます。

知美は3年前結婚し実家で同居しているのですが、なかなか子供ができずに苦労しています。

 

「年齢とともに卵子も老化するのよ 30代になると数が減り質が悪くなって妊娠しにくくなるの」というのですがそんな姉を麻美は馬鹿にするのでした。

そして自分はエステやアンチエイジングをしているから老化なんてありえないと言い切ります。

「経済力のあるいい男と結婚して子供だってすぐ産んでみせるわ!」

自信満々の麻美は自分の言う通り、幸せになることはできるのでしょうか?

『老いた卵子』のネタバレ

その後婚活パーティーに積極的に参加する麻美でしたが、男性から子供のことを考えると20代の人がいいと言われてしまったり思うように相手が見つからず妥協することにしました。

そして選んだのが役場に勤める公務員でそこそこ資産家の一人息子である38歳の豊山俊一だった。

俊一は実家の横に新居も用意していました。

 

姑は少し口がうるさそうな雰囲気で、34歳の麻美に対して子供を産めるのか心配していました。

麻美は健康には自信があると伝え、心の中で地味な男だけど資産も継ぐだろうしまあまあ当たりの男を捕まえたと喜んでいました。

 

無事俊一と結婚した麻美に姉がお祝いの言葉をかけました。

姉はまだ不妊治療を続けていました。

麻美はお姉ちゃんより幸せになって子供も先に産んで見せつけてやると心の中で思っていました。

 

専業主婦で不自由のない生活でしたが、ちょくちょく姑が来ては子供はまだかと急かしてきます。

麻美は35歳になっていたので病院で検査するように言われました。

旦那からも、一度行っておけば姑が安心するから一緒に行こうと言われ渋々行くことにしました。

 

病院へ行ってみると、病気などはなかったもののなかなか妊娠しないのは卵子の老化で麻美は40代の状態だと言われてしまいます。

外見に自信のあった麻美はそれを訴えましたが、見た目と卵子の若さは別物だと先生に言われてしまう。

 

さらに旦那の精子も少し動きが悪いので自然妊娠は難しいでしょうとも言われました。

なので不妊治療が必須といいます。

それでも麻美は自分の卵子が老化していることを受け入れられませんでした。

セカンドオピニオンで他の病院へも行ってみても結果は同じでした。

 

結果を姑に報告するとやっぱり若い子と結婚させるべきだったとはっきりと言います。

さらにできるだけのことをして子供ができなければ離婚しろと言うのでした。

唖然とする麻美でしたが、離婚なんて冗談じゃないと妊娠してみせると改めて決意するのでした。

 

サプリやサプリや漢方薬ヨガマッサージと色々試しましたがタイミング療法も人工授精もダメでした。

体外受精で評判のいい不妊治療専門病院へ転院した時にそこで姉に出会いました。

そこで姉は麻美も不妊治療していることを知ります。

 

麻美は姉には「旦那が原因」と伝えるのでしたが姉は年齢的に老化もあるのでは?と図星な意見を言ってきます。

麻美は若い頃夜中まで遊んだり不摂生な生活をしていたからそういうことも影響するのだと話してくれましたが、麻美は旦那のせいにしかしませんでした。

そんな麻美に謝る姉。

妊娠しにくくなるのは35歳を過ぎたら仕方のないことだともいい、不妊治療をやめることにしたと言うのでした。

姉は41になっていました。

40歳を過ぎたら体外受精の成功率もごくわずかだから妊娠は無理だろうと言われたそうです。

「あんまり思いつめちゃダメよ ストレスは不妊の原因になるから」と麻美を労る言葉をかけてくれたのに、麻美は負け犬のくせに・・と思うのでした。

 

しかし体外受精をしても妊娠できませんでした。

姑は若い子なら俊一だって子供ができるはずだといい離婚を暗に進めてきます。

自暴自棄になりサプリメントなどに当たり散らしていると電話がなりました。

 

なんと姉が妊娠したというのです。

治療自体がストレスになっていたようで、それをやめたらできたそうです。

電話をぶつ切りし、泣いていると旦那が部屋に入ってきました。

 

そうすると自分たちも治療を休んでみようと提案してくれました。

麻美は治療は休んでもヨガやマッサージは続けてもいいかと了承をもらい、出かける口実を作りました。

そしてなんと麻美は恐ろしいことを始めてしまいます。

 

人工授精ばっかりで最近セックスしていないからと出会い系サイトでいい男を選び、抱かれていっぱい感じれば女性ホルモンがいっぱい出て妊娠しやすくなるはずだと考え行動するのでした。

そして夫と同じ血液型の男を選び何人かとセックスをして妊娠しようとしました。

 

そして夫との子供にするため、たまには夫も誘いセックスをする。

そんな行動を続けたある日、家に帰ると姑と俊一が麻美を睨みつけていました。

叩きつけたのが麻美がいろいろな男とラブホへ入る写真でした。

 

なんと見ていた人がいて、それから調べたというのです。

「お姑さんが私を責めるから・・・俊君のせいで子供ができないから仕方なく」と笑いながら言う麻美を殴る俊一。

そして離婚だといい身一つで追い出される麻美は実家へ帰りました。

 

事情を聞いた麻美の母はなんてバカなことをしたんだといい、姉夫婦も子供が生まれるし自立してくれと言いました。

姉の膨らんだお腹を見てムカつく麻美は旦那を他の部屋へ呼び出し服を脱いで誘惑します。

そこへ姉が入ってきます。そしてその状況を見て麻美におかしいと言い「もう同情しない 今すぐ出て行ってよ!!」と強く言う。

麻美はそんな姉のお腹を押して「子供なんか流れちゃえばいいのよ!」と恐ろしい表情で笑うのでした。

出血していた姉でしたが、子供は流れず麻美は実家を追い出されました。

 

その後姉の子が生まれて、元夫も再婚して子供ができたそうです。

麻美はだいぶやつれたおばさんになっていましたが、未だに27歳で当時の写真を登録して婚活をしていたのでした・・・

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『老いた卵子』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『老いた卵子』を読む

PCの方はこちら

→『老いた卵子』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→エロ漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTとは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXTの無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

感想

麻美が自分の老化を認めて改善できるように取り組んでいれば違う結果だったと思いました。

人のせいにしすぎだし、出会い系で妊娠しようとする精神が理解できません。

DNA鑑定をすればバレることなのに・・・

血液型が一緒であればそこまでしないと思ったのでしょうか。

 

姑も子供を産むための道具のように嫁を扱う部分は嫌な感じでした。

もし自分がそこの嫁だったらそれこそストレスで妊娠できなさそうですね。

 

『老いた卵子』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『老いた卵子』を読む

PCの方はこちら

→『老いた卵子』を読む

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です