生贄投票 先生(担任)二階堂ありさのネタバレ!大量のリスカの跡!

『生贄投票』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『生贄投票』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『生贄投票』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『生贄投票』を無料立ち読み

[ad#ani]

『生贄投票』二階堂ありさとは

生贄投票はもしかすると二階堂ありさの呪いなのでは・・・

二階堂ありさとは半年前に産休に入った松山先生の代わりに入った新任の先生でした。

 

全校集会で紹介された二階堂ありさは「先生になるのが夢でした」と涙を流しながら話し、男子生徒はその容姿をカワイイと褒めていました。

その様子を無表情で見ている環奈がいました。

 

そして二階堂ありさは2−Cの担任になり、教室に花を飾ったりネット上ではファンクラブができるほど生徒の評判は上々です。

その様子が面白くない環奈は「ちょっとからかってみない?あいつ猫かぶってて鼻につくからさ」と提案します。

授業中環奈や玉森がありさに当てられても、わかりませんというので慌てるありさを見て生徒たちは面白がっていましたがそれは徐々にエスカレートしていきました・・

[ad#co-1]

始まる二階堂ありさイジメ

出席を笑顔で取ろうとするありさでしたがポカリスエットを投げつけられ髪の毛がビショビショになったり、出席簿を開くとエロ画像にありさの顔がハメ込まれた写真が挟まれていたりと生徒たちはやりたい放題でした。

そんなありさを呼び止める環奈。

「みんなさーあんたのことなんか大っ嫌いなんだよ」とゲスい顔で言い放つ。

「夢ばっか見てねーで現実見なよセンセ!」

 

その後ありさは家で冷蔵庫をあさり、トイレで吐きながら倒れながら「うう・・」と呻いていました。

それから1ヶ月二階堂ありさは休職しました。

 

そして転入したばかりの美奈都がインフルエンザで休みの日、突然二階堂ありさは現れました。

ガリガリに痩せこけ髪はボサボサ、ボリボリ掻いている腕を見ると無数のリストカットの痕がありました。

出席を取り終わり、ありさが最後に言った言葉は「お前ら全員呪ってやる」だったのです。

そして教室を出て行く二階堂ありさ。

他の先生たちも驚きを隠せません。

 

それから二階堂ありさのことは誰も話さなくなったと玉森は言います。

さらに噂ではその後自宅の庭で焼身自殺をしたらしいのです。

 

美奈都は自分が知らなかった真実を知り、二階堂先生の呪いを解く方法があるかもしれない、と彼女の家へ行くのでした・・・

 

細かい内容はぜひご自身の目で

確かめてみてください!

『生贄投票』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『生贄投票』を読む

PCの方はこちら

→『生贄投票』を読む

[ad#co-2]

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

→生贄投票 2巻のネタバレと感想!

→生贄投票 香川怜の自撮り過激画像が流出!ネタバレ注意!

→生贄投票の柴田が母と秘密の行為を?結末が原作以上に悲惨

→生贄投票 ネタバレ 環奈 秘密はこちら

『生贄投票』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『生贄投票』を読む

PCの方はこちら

→『生贄投票』を読む

[ad#do]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です