毎日君がいればいいのにのネタバレと結末!感想とあらすじもアリ!

ディナー

こんにちは!

貝原しじみ先生の作品『毎日君がいればいいのに』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『毎日君がいればいいのに』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『毎日君がいればいいのに』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『毎日君がいればいいのに』を無料立ち読み

『毎日君がいればいいのに』のあらすじ

OLの“春山 (はるやま)”は、職場の新人歓迎会の幹事を任され無事その歓迎会が終わった夜、ふと気づくと終電を逃してしまってたのでした。

出費がきになるのでスパか健康ランドがないか検索していると、「春山さん、タクシー乗らないんですか?」

と、部長の“由貴 徹 (ゆき とおる)”が声をかけてきたのでした。

「どこかで仮眠とって始発動くのを待つつもりです。」と答える春山に対して、由貴は「ああ、でしたら寝る場所くらい提供しますよ、ウチでよければ」と言うのでした。

仕事もできて、頭もよくT大卒のエリート様。

社内での人気も高いのにいまだ独身で狙ってる人も多いという人物。

《そんな人物がなんで私を泊めてくれようとするの・・・? 行ってもいいもの!?》

とドキドキしながら、心の内で葛藤するものの言葉に甘えてしまいます。

そして、あらぬ期待?をしつつ、由貴の家に着くと「ソファベットなので好きに使ってください。 では私は失礼します。」

ス―――  パタン。と戸を締められ・・・

《それだけ!?》とつい心の中で叫んでしまう 春山だったのです。

何もなかった、春山と由貴こんな感じのふたりが今後どう展開していくというのか・・・

『毎日君がいればいいのに』のネタバレと感想

そして、春山が目を覚ますと・・・

由貴のベットはもぬけの殻・・・

―――・・・置いていかれた?

と、やっと寝ボケながら認識し、「先に出社するなら置きメモくらい・・・ないっ!」とバタバタしながら「それに一緒に出なきゃ鍵かけられなっ・・・」

やっと鍵を閉めれないことに気付き、しかも携帯電話の充電も切れていて由貴にも連絡が取れず・・・しかたなく休むことに。

《部長の家なんかに泊まるんじゃなかった》と思いながら、お腹が空いてしまった春山は冷蔵庫の中にある物でご飯を作って由貴の帰りを待つのでした。

帰宅した由貴は、春山が作ったチャーハンと卵スープを食べて、「ンまいです・・・ 春山さんは料理上手ですね。」と美味しそうに食べるのでした。

そして、料理を気にいってもらえて嬉しくなった春山は泊めてもらったお礼にとスーパーで食材を買って、冷蔵庫いっぱいに料理を作ってあげたのでした。

そして、会社で味気無さそうにお昼のお弁当を食べてる由貴を見て、春山は「今日の夜もお邪魔していいですか?」と、また料理を作りに行ってあげるのでした。

「こんなことしていただく理由が分かりません」と言う由貴であったが、春山の押しの強さと料理の美味しさから受け入れてしまうのでした。

なにか手伝うと、一緒に野菜を切っていた由貴は手を切ってしまい春山が優しく絆創膏を貼ってくれたのでした。

会社ではその絆創膏のせいで噂がたってしまっていた。

その噂を聞いた由貴は「もうウチに来ないでください。 そんな噂でお互いに気をもむのも疲れますし・・・ 誤解されたら迷惑ですしね。」

と淡々と言われ、「―・・・そうですよね」としか言えなかった春山。

それから数日由貴の家には行っていない春山だったが、体調不良で休んでしまっていた由貴を心配すると同時に自分の気持ちも伝えたくて、また家を訪れるのでした。

玄関で倒れてる由貴「腹空きすぎて・・・死ぬ・・・」と、春山はご飯を作ってあげて「こんな風になる前になにか買って食べてくださいっ」と言うと由貴は「春山さんのせいですよ、春山さんが手料理ばかり食べさせたから、買ってきた弁当が以前より不味くて・・・ あなたの料理以外食べれなくなってしまった。」

『好きと言ったらまたウチに来てくれますか?』と唐突にも告白、そしてキスをされるのでした。

それから春山は由貴の家に通うようになり、浮かれる春山であったが、元彼女の“児島 (こじま)”が現れ、春山の想いお見透かしたようにからかいそして由貴を誘惑するのでした。

さらに、児島の夫であるレオナルドからも妨害を受け、接待の席でレオナルドに酒をすすめられ酔ってしまいホテルに連れ込まれる春山・・・

ふたりの恋愛は様々な妨害にあいなかなか順調にいかず、そんな中、父親が体調を崩したことから春山は実家に戻ることになります。

由貴が最初に言っていた「私は感情の機微にうとい、だから恋愛にはいい思い出がありません。 あなたの事をたくさん傷つけるでしょう。」

その言葉通り、由貴は感情がないかのような振る舞いや言動が多く、振り回され不安になってしまう春山だったのだが、一緒に過ごす中で徐々に感情的に芽生えてくるのでした。

様々な妨害を乗り越え深く結ばれていくふたり。

もどかしくも、笑って泣ける素敵なラブストーリーを是非ご覧ください。

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『毎日君がいればいいのに』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『毎日君がいればいいのに』を読む

PCの方はこちら

→『毎日君がいればいいのに』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

一見冷たくみられてしまう由貴の言動や、それに負けじと健気に尽くす春山の関係がとても素敵な作品です。

春山みたいに料理も上手くて可愛い子が居たら・・・

世の男性諸君は間違いなく落とされてしまうはずです。

『毎日君がいればいいのに』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『毎日君がいればいいのに』を読む

PCの方はこちら

→『毎日君がいればいいのに』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です