検察官キソガワのネタバレと感想!最終回の結末とあらすじもアリ!

gatag-00011029

こんにちは!

鈴木あつむ先生の作品『検察官キソガワ』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『検察官キソガワ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『検察官キソガワ』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『検察官キソガワ』を無料立ち読み

『検察官キソガワ』のあらすじ

ある日のニュースで、住宅街のコンビニ前で銃の乱射事件発生が報道され、5人の青年に対し少年が発砲、3人が死亡するという参事が起り、犯人として逮捕さらたのは、13歳の未成年の少年でした。

ワイドショーでは、少年事件の措置についてなどが大きくとりだたされていました。

犯人の少年『岡本淳史』の犯行理由が「夜遅くまで騒いだり、バイクを乗り回してうるさかったから。」と述べ、犯行に使用した拳銃は、母子家庭であった岡本家に居座っていた母親の彼氏の『中田』という、チンピラが隠し持っていた物だということが判明したのだった。

主人公の検察庁・検事『木曽川 情』のもとへ、中田が連行されてきて、以前にも犯人の 岡本淳史への虐待で訴えられた一件で面識があり、拳銃の件は認めるものの殺害された被害者達との面識は否定するのでした。

2年前の虐待の一件で、岡本少年をよく知る木曽川は、「虐待に対して母親を庇う岡本少年の気高さすら感じるあんな目の持ち主が、うるさいというだけの理由だけで殺人を犯すとは思えない・・・この事件の背後には大人の思惑が働いている・・・」と、“人を信じる事から始まる捜査”をすることになるのでした。

捜査を進めていく中で、殺害された3人の共通点に気付きそこから重要人物の元大学 心理学教授の『如月 義則』が浮上してくるのでした。

また、 如月は犯人である岡本少年との面識もあり親しくしているようでした。

如月の目的とは?

また、岡本少年の思いとは?

検事・木曽川が事件の真相へと光を照らしいきます。

『検察官キソガワ』のネタバレと感想

1話の岡本少年の銃乱射事件は、 如月の息子がイジメによって死亡しており、未成年に対しての保護観察処分について、人を殺しておきながら!と納得しておらず。

そんな中で出会った小学生時代の岡本少年を息子に重ね合わせ、遊びに来る岡本少年の面倒を見てあげるようになっていました。

ある日、悪ふざけで如月に怒られてしまった岡本少年は「同じ叱られるでも、おじさんだとちょっと悲しいけど怖くないのはなんで?」と、いう質問に如月は「“怒る”と“叱る”の違いじゃないか? “怒る”は自分の怒りを相手にぶつけるもの、“叱る”は相手にとって良かれと思ってすること」と話し「岡本君のお父さんは大丈夫かい?」という質問に、怯える岡本少年を見て虐待を知り、また自分の息子がイジメで死んでしまったことを、中学生になった岡本少年に打ち明けるのでした。

如月の悔しさや、1人ずつに復讐していても捕まってしまうなどの苦悩を聞き協力したい岡本少年は「おじさんがやっちゃだめだよ、僕がやる!」と決意するのでした。

検察官の木曽川は元動物行動学者で、事件にあたって元動物行動学者として動物の事例を例えて出す部分もあり『ゾウアザラシ』『ライオン』『アライグマ』など、事例を加えながら、担当した被疑者の再犯率が日本一低い検事として有名なのでした。

木曽川は数々の事件の被疑者達の心理に寄り添いながら、厳しい目線で切り込みながら事件の真相に迫り解決していくのです。

それには、亡き妻の思いも関係しており、木曽川自信の人間味にも深く関われます。

そして事件は大きくなり、警察・地検の汚職まで発展し、圧倒的な権力・圧力に立ち向かっていくのでした。

この作品では、ストーリー性も重厚で面白いのですが、名言も多く、1話の如月の“怒る”と“叱る”の違いや、女子高生の話では「なぜ、人を殺してはいけないのか?」という質問にその場の大人達が答えれない中、木曽川が論したシーンも印象深く考えらされる作品でオススメです。

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『検察官キソガワ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『検察官キソガワ』を読む

PCの方はこちら

→『検察官キソガワ』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

この作品は、ただの検察官の物語ではなく、凄惨な事件の被害者や加害者などのそれぞれの思いや、少年犯罪もテーマになっているので、子供との付き合い方などかなり深く考えさせられます。

ぜひ一度読んでみてください!

『検察官キソガワ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『検察官キソガワ』を読む

PCの方はこちら

→『検察官キソガワ』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です