杉並区のハトばあさんの名前や家族は?(画像)ハトに餌は犯罪なのか

こんにちは!

春になるとへんな人が多くなってきますが、今度はハトばあさんが話題です。

一体どんな人なのでしょうか?

ハトばあさんの問題とは

名古屋市でハトに餌をやっていて問題になった『ハト男』の報道を見て、こっちにもハトに餌やるばあさんがいるの!とTV番組に助けを求める声が寄せられたそうです。

ハトばあさんは毎日米をまいているのでハトが多く集まってきていて近隣が糞だらけ。

まずそもそもハトの前に、大量に米を道路にまくこと自体汚れた印象になってしまいますよね。

 

そしてハトがいたるところにいるので、電線にとまっているハトからいつフンが落ちてきてもおかしくありません。

取材にいったスタッフが近隣に被害があることを伝えると「うるさいな お前。バカヤロー」などと罵声を浴びせる近所でも有名な問題アリなおばあさんなんだそうです。

ハトに餌をやるのは罪?

わたしは法に詳しくないのでネット上の情報を眺めていたのですが、

はい、ハトに餌あげましたね!近所迷惑だから逮捕します!

みたいな法律はないようです。

杉並区HPの返答は

丁度杉並区へ質問している人がいました。

『ハトに餌をやる人がいて迷惑しているのですが』

これってハトばあさんのことじゃないよね?詳細は不明ですが、公園などではえさをあげている人がいたりするのかも。

これに対する杉並区の返答は以下です。

ハトやカラス、野鳥などにむやみに餌を与えることは、フンや鳴き声など近隣の迷惑になるだけでなく、特にフンはさまざまな病気を引き起こす原因にもなります。
また、いたずらに個体数を増やし、自然の生態系を破壊することにもなりますので、絶対にやってはいけないことです。
みなさんのご理解とご協力をお願いします。

やってはいけないことと表現していますが、罪になるとは言っていませんね。

モラルの問題になってしまいますよね。

ハトばあさんはどんな人?

1人暮らしの80代独身女性だそうで名前や顔は公表されていません。

 

始めは猫に餌をあげていたそうなのですが、その餌につられてハトがよってきたのでハト用のえさもまくようになったそうです。

スズメにもあげているそうで、スズメは子供も連れてくるからたくさんまいているといったような発言をしているそうです。

 

独身一人暮らしで、きっとさみしいんでしょうね・・・

近所トラブルもこのハトの件以外にもあったといいますが、そういった苦情をいうことでしか他人と関わりができなくなってしまったのでしょうか。

そうだとしたら悲しいですね。

ハトはあさん

パンツ仮面の名前と経歴について!家族や子供はいるの?(画像)

2016.04.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です