怪盗アレキサンドライトのネタバレと感想!結末やあらすじは?

19世紀末パリ――。退廃の世を嘲笑うかのように現れた正体不明の怪盗アレキサンドライト。緑から赤へ、妖しく光る変種の宝石のごとく世紀末パリを惑わす!

秋乃茉莉先生の作品『 怪盗アレキサンドライト 』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『 怪盗アレキサンドライト 』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『 怪盗アレキサンドライト 』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『 怪盗アレキサンドライト 』を無料立ち読み

『 怪盗アレキサンドライト 』のあらすじ

パリ市警警部のアンリ・ド・ヴェルヌは頭を抱えていました。

怪盗アレキサンドライトの被害にあう豪邸からは宝石や装飾品は一切手付かずで子供のおもちゃが盗まれたのです。

怪盗アレキサンドライトの犯罪はこれで12件目でしたが、毎回盗まれるものといえば社会的には価値のないものばかり。

 

『古い恋文』や『新婚初夜の新婦』など被害者にとってはかけがいのないものではあるのでしたが・・

そして必ず無傷で手元にもどるので未だ正体も目的もわからずにいました。

 

 

アンリの父は現パリ市警の警視総監。家に帰ると妹のボーリーヌに家庭教師が付けられていました。

彼女はジャンヌ・マルゾー。

黒髪をまとめてきちっとした身なりの女性です。

ですが彼女には秘密がありました。

 

アンリは怪盗アレキサンドライトを追っていく度に自分の近くに現れる娼婦ルージュから情報を探ろうとしますが・・・

ファンタジックミステリーです。

『 怪盗アレキサンドライト 』のネタバレと感想

怪盗アレキサンドライトが盗んでいたものは高価なものではなく被害者にとっての『本当に大切なもの』だったのです。

人は失ってから気づくことが多すぎます。

そしてアレキサンドライトに何かを盗まれた人は幸せになるいう設定がとても心温まるものでした。

 

アレキサンドライトが盗むものが手でさわれるものだけでなく、声や記憶などもあったのでただのカッコイイ女性というだけではないことに驚きましたが違和感は感じませんでした。

 

また、童話や神話、実在人物伝などをアレンジしたストーリー展開もとても面白いです。

原作に沿っているようで斬新な切り口なのでなんとなくわかっていても新鮮に感じました。

そういった歴史的ストーリーがお好きな人も楽しめる作品だと思います。

 

そしてアンリがジャンヌとルージュが同一人物と気づかないのが不思議でしょうがなかったです(^_^;)

まあ、お堅い家庭教師があんなにセクシーな娼婦になっているのは真逆過ぎて想像できないかもしれないですが声とかで気づかないんすかね。

最終的には気づいて二人の距離も一気に縮まり期待通りのハッピーエンドでよかったです。

 

全体的な流れはあるものの、どこから読んでもそのストーリーを楽しめる短編のようになっているので暇なときにパッと読めるのがいいですね。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『 怪盗アレキサンドライト 』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『 怪盗アレキサンドライト 』を読む

もしくはこちら

→『 怪盗アレキサンドライト 』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

宝石ではなく本当に大切なものを盗んで幸せにする怪盗の心温まるミステリー漫画です。

『 怪盗アレキサンドライト 』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『 怪盗アレキサンドライト 』を読む

もしくはこちら

→『 怪盗アレキサンドライト 』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です