復讐の未亡人の4巻のネタバレと無料で読む方法!

先生の作品『復讐の未亡人の4巻』のネタバレと感想を紹介しています。
以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『復讐の未亡人の4巻』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『復讐の未亡人の4巻』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『復讐の未亡人の4巻』を無料立ち読み

好きな巻を1巻丸ごと無料で読むならU-NEXT

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

今すぐU-NEXTで無料で読む

4巻18話「人を狂わせる力」

家を覗いている男がいた・・・

“優吾”と“陽史”は二階の窓から、気味の悪い男がまた来ているのを覗き返す。

 

その気味の悪い男は“美月”のストーカーなのだった。
以前、彼女と一緒に歩いていただけの優吾をいきなり殴ってきた奴だ。

 

美月が母親の家で住むようになったとを知らないのか、執拗にストーキングを続けていた。

 

陽史は改造したモデルガンを持ち出しストーカーを撃退しようとするが、優吾は「人を殺す気か!?」と必死に止める。
「警察が役に立たないなら自衛するしかない!」と言う陽史に、「魔性を持っている美月とはもう関わるな。」と止める優吾。

 

 

その時、二人の母である“優衣”は玄関を開け、あろうことかストーカーに笑顔で「お茶でもどうですか?」と家の中に招き入れてしまう。

 

“薫”は仕事の忙しさにかこつけて、面倒な用事を全て美月に押し付けていた。
必要な物の買出しから、二人の転校の手続きまで頼み、何か訊かれたら「母は病気」だと説明するように釘を刺し、“康宏”までも彼女を召使いのように扱うしまつ。

 

そして、次は“圭司”が近寄ってきた・・・
あくまで心配している父親を演じて。
「外では眼鏡をかけなさい。 スカートはやめなさい。 お前は、人を狂わせる力があるから。」と。

 

 

その日の夜―――
薫は寝る前に念入りに化粧をしていた。

 

圭司が化粧栄えする顔だと言ったのを鵜呑みにし、彼にしな垂れかかって夫婦の営みの誘うが適当な理由でごまかして拒絶されてしまう・・・

 

圭司に拒否された薫は美月の部屋に入るなり、首を絞める・・・
「圭司に何をした?」と恐ろしい形相で、瞬きもせずに手に力を込めた。

 

 

そして、妹と娘に対する完全な逆恨みと嫉妬の怨念をぶちまけ始る・・・
挨拶しただけ、目が合っただけ、すれ違っただけで私の欲しいモノを何でも手に入れてきた妹の優衣と娘の美月。

 

騒ぎを聞きつけた圭司がやってきて、薫を引き剥がす・・・
初めて彼が怒るところを見て、こんな時でさえメスの顔になって頬を染める。

 

衝撃と恐怖と苦しさで漏らしてしまった美月は圭司も拒絶し、パンツとズボンを洗いに洗面所に。

そこに起き出して来た康宏が・・・
従順で言いなりになるだけの自分に疲れた美月は「お兄ちゃんは、私とセックスがしたいの?」と言い出す。

 

首に腕をかけて誘いをかけるが顔を赤くして逃げていった。
滑稽な姿に笑みをこぼす美月。

 

 

その頃、優衣はストーカー男の身の上話を聞き、彼は涙を流していた。
泣きながら美月への謝罪の言葉を口に出す彼に「大丈夫きっと許してもらえるわ。 次は・・・あなたが美月を助けるの」と、慈悲深い言葉をかけて安心させた。

 

4巻19話「叔母さんの遣い」

薫は勝手に圭司の部屋に入り、浮気をしているか調べていた。
すると、とんでもないものを発見してしまう・・・

 

それは、どれもこれも幼女少女の卑猥な写真で圭司の患者だった・・・
しかもカルテまであり、全員重病で死んでいた。

 

その頃、美月は康弘が呼んだ友人たちと盛り上がっていた。
だが、兄の考えを見透かした上で愛想よくして男たちの機嫌を取る。

 

美月の印象を悪くしようと友人に美月が失禁した話しをするが、友人も昔 失禁したことがありイラついてしまう。

何やら揉めているのを聞きつけた他の友人二人も出て、康弘は「今日、お前らが来たのは美月を襲うためだろ」と言うが3人にもうその気はなかった。

 

美月にすっかり好意さえ抱いてしまい、彼女のためにも弱い者だけに強い康弘をどうにかしなければと思い始め、3人は康弘が美月にした様に恥ずかしい写真を撮り脅しの材料を手に入れた。

 

こんな目に遭ったのは因果応報だが、悲しみと怒りを美月に向け、父に嘘を含め自分の仲間に引き入れる。
深夜、二人は蝋燭を持ち美月の部屋に・・・

 

そんな尋常な二人を見ても美月は慌てず「何の用?」と冷静に聞く。

 

自分勝手な理屈を押し付けてくる圭司に「私の貞操にこだわるのはパパ自身が誰よりも欲に欲に支配されているからなんじゃない?」と反論する美月の足を黙って開らく。

 

「娘を守るため・・・美月が大切だから。 野蛮な男たちと遊んでいけない。」と一方的にイカレた欲望を押しつけてくる圭司に、《もう言葉は届かない》と悟った美月は羽交い絞めにしてくる康弘の顔面に後頭部を叩き込み圭司の首に手を回して力を込める。

それでもまだ気持ち悪い欲望を押し付けてくる圭司に「もう家族ごっこは終わり」だと教えた。

 

 

そして、あのストーカーが窓から現れ「美月ちゃんを放せ」と、手に持った石を康弘の頭に振り下ろした。

 

美月はこの家が危険だと思い、すぐに叔母に窮状を訴えるメールを送っていた。

そして叔母は自分に似ている可愛い姪を救うため、都合よく使い捨てできるストーカーを手駒にして送り込んだのだった。

 

ストーカー男は家に火を放ち、美月は消防車のサイレンを聞きながら悠々と叔母の家に帰り、3人の遺体が焼け跡から見つかったというニュースを観ることもなく、優吾の温もりを感じていた。

 

 

「その女の子が復讐できたのは、助けてくれる叔母さんがいたから・・・? 私にはそんな人・・・」“凛”がそう言うと、“蜜”は「私が協力してあげる」と微笑む。

 

4巻20話「駒」

期せずして蜜と知り合いになった凛・・・
煮えたぎる“勝浦”への憎悪を吐き出し、蜜の過去の話も聞いて希望を見出す。

 

火事で焼け出されてから凛は初めて学校に登校する凛。
通学中に“みー”と“萌愛”が声をかけてきた。

 

みーは凛の不幸を知りながら、傷口を抉るように話す。
弟が電車に轢かれて無残に死んだことを「小さな子供が夜に一人で出歩くのはおかしいし、虐待から逃げ出してそんなことになったんじゃないの?」と、悲しみに追い討ちをかけるように聞く。

 

凛は涙を流し、「その通り・・・」だと答え、「みーの家も一緒だもんね。」と同情の目で見返した。
図星のみーは慌てて先に行ってしまう。

凛がみーや小菅に急にしおらしい態度を取るようになったのは、密の指示だった。

社会的な生活を営むなら孤立して得することは少ないと諭し、嫌いな相手でも駒と思って利用するつもりで仲良くするならきっと優しくできるとアドバイスしていた。

 

イジメで机に油性マジックで書かれた文字・・・
消す方法が分からず、どうしようか迷っている内に凛も教室に入ってきて、落書きされた机はみーの机ににされてしまった。

 

みーはまさかの事態に言葉を失い、自分で書いた言葉が誰かに書かれたような気さえして、成すすべなく机の前に立ち尽くす。

 

そんなみーを見て凛はルコールランプを手にし雑巾にアルコールを染みこませて、机の落書きを消した。

複雑な気持ちでそれを見ながら、みーはどうして自分の家のことが分かったのかと聞く。

 

凛は「単なる勘」だと返すが、誰かに聞いて欲しくなったみーは自ら家の事を話し始める。

 

 

家庭内暴力に明け暮れる父・・・
「父親がキレて暴れて殴るんだ・・・ お母さんも妹も・・・ 毎日あいつに怯えてる・・・」
離婚や別居を持ち出したら本当に何をされるか分からないと怯えていた。

 

何年もそんな状態が続き、働きはするが家にお金を入れないので、母が夜遅くまで働いて家族を養っているのだが母が留守の間に父はみーと妹に手を上げる。

 

凛はみーの話しを信じると答え、父親が酒乱だと聞いてたった今使っているアルコールランプを指差し『メチルアルコール』の名前の由来は『飲むと目が散る』から。
小さじ一杯で失明・大さじ一杯で死に至ると教え「お酒に混ぜれば分かりようがないし、飲酒中に死んだって怪しまれないかもね?」と囁く。

 

もちろん冗談だと笑いつつ「でもさ・・・ 倒す方法があるってしるだけでちょっとはマシな気分にならない?」と、お守り代わりのようにそれを手渡すとみーはそっと机の中にしまい込んだ。

 

凛は萌愛が住んでいるマンションに親戚がいるんだと嘘をつき、一緒に帰ってきていた。
その時、萌愛の携帯にに着信があり、画面を見た途端に表情が暗く沈む。

 

母親からお客さんが来ているからどこかで時間を潰すようにと連絡がきたていたのだった。
それも単なる客じゃないことは分かっていた。

 

萌愛の母親は外に漏れ聞こえるほどの喘ぎ声をあげていた・・・
ベッドがギシギシと激しく軋み、相手に突かれながら乳首をいじられよがり、「勝浦さん!!」と何度も叫びながら激しく淫らに腰をぶつけ合い、もう何度目かも分からない末にイッた。

 

勝浦は萌愛が帰ってくる頃だろうと心配するが、「まだ居て・・・」と勝浦を引き止めた。

 

 

その頃、凛は“坂本”をおばあちゃんと呼んで、ずかずかと部屋に上がっていた。
当然坂本は、凛をネズミのように思って叱りつけようとするが、萌愛もこのマンションに住んでいるのを知りこのマンションに住んでいるなら全てが許されるとでもいうように、手のひらを返して歓迎ムードに。

 

だが、あくまで歓迎しているのは萌愛だけで凛には舌打ちさえして邪険にするが、凛は全く気にしていなかった。

そして、凛は萌愛に「ここにいることは秘密にして欲しい」と言うのでした。

 

4巻21話「メタノール」

どうしてここにいることを秘密にするのかを不思議に思った、萌愛はママにも言ってはいけないのかと尋ねると、凛は一番萌愛のママには話さないでほしいと答えた。

「今は義父の皮を被った悪魔に復讐する力を溜めている最中だから、絶対気づかれたくない。」と・・・

 

凛は蜜に教えられた言葉「自分を守れる人間だけが、他人を助けられると。」を、そのまま萌愛にも伝える。
そんな二人の会話を坂本は聞いていた・・・

 

その頃、みーは父親に蹴り飛ばされていた・・・
妹の裸を撮ってそれを売り物にしようとしている父親に刃向かうが、敵うわけもなく・・・

 

逆に妹の玲は自分を守ろうとしてくれた姉を守るためにも、「私・・・だいじょうぶだよ・・・おうちを追い出さちゃうくらいなら・・・写真に撮られるくらい・・・」と、みーに気を遣った。

可愛い玲だからこそ商品になるのだと優しい父親を装い、奥の部屋へ連れていく。

 

その時、母親が帰ってきたので、みーはすぐに玲が父に食い物にされそうになっているのを伝えるが・・・
母親はまったく取り合わずにトランクに服を押し込み始めたる。

 

父親は玲にファインダーを向けながら「こんなことをするのは全て美久のせいだ」と言いだす。

美久はどうしよもうないこの家族を正せるのは自分だけしかいないと悟り、凛が教えてくれた『小さじ一杯で失明・大さじ一杯で死ぬらしいメチルアルコール』の話を思い出した。

玲を助けるために、母親が今荷物をまとめて出て行こうとしていることを告口した。

父親はみるみる怒りの形相になり、母親の髪を掴んで引っ張り容赦なく頬を打つ・・・

母親もやられるだけではなく、近くにあった酒瓶で父親の頭を殴りつけると、鈍い音がした直後に父親は倒れて動かなくなった。

 

母親は荒々しい呼吸を整えるために台所に置いてあったグラスに入った氷入りの水を飲んだ。

しかしその水は、美久が父親に飲ませようと用意していたメチルアルコール入りの水だった・・・

 

美久はすぐに凛に連絡し助けを求めた。

 

 

母親は目の前が真っ暗になり、何も見えなくなっていた・・・
玲が病院に行こうと言うが、健康保険料も払っていないため治療費が気なってしまい拒む。

 

母親は自分がこんなどうしようもない男を少しでも信じ続けたせいだと、玲に泣いて謝る・・・

その時、美久が戻ってきてグラスに入った『ウイスキー』を飲むように渡してきた。

 

匂いでそれがウイスキーだと気づいた母親は、自分が飲んだのがメタノールだと悟る。
実は母親もメチルアルコールを夫に飲ませようと調べていて、ウイスキーで症状が治まることも知っていた。

 

しばらくして父親は意識を取り戻し、あまりの怒りから今にも殺しかねない雰囲気を出す。

そんな父親に玲は、聞き分けのいい父を心配する子どもを演じ、グラス一杯の水を手渡す・・・
父親は嬉しそうにそれを飲み干した。

 

翌日、美久は凜にお礼を言い、凜は度数の高いお酒で回復するなんてネットで調べたらすぐに分かると教えた。

 

「助ける方法と殺す方法が分かったら後はシナリオを考えればいい・・・」
美久の父親が再就職が決まらずに悩み、一家心中を計画・・・
娘にメチルアルコールを学校から盗むように命令し、抵抗されながらもまず妻に飲ませ、その後で自らも飲んだ。
と、そんなシナリオを美久に披露する。

 

凜に今の気持ちを聞かれた美久は「あいつが死んでほっとしてる」と清々しい顔で答えた。

 

感想

なんとも恐ろしくドロドロした復讐劇。
幼女虐待・殺人などなど・・・
子どもたちがなんとも劣悪な環境で育ち、そして大人に復讐する・・・
現実ではあってほしくない程の恐ろしいストーリーです。

リアルな描写などで読んでいて心からゾッとする作品です。

 

とても面白いのでぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『復讐の未亡人の4巻』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『復讐の未亡人の4巻』を読む

もしくはこちら

→『復讐の未亡人の4巻』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。
そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^
1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

今すぐU-NEXTで無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆
こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

また、30日間無料で2660ポイントがもらえるmusic.jpもオススメです☆
ポイントはマンガだけでなく、音楽・動画・書籍にも使えます!

まとめ

美月のストーカーだった男を上手く利用し、欲望と悪意で満ちた家族をぶち壊し、自由を手に入れる。

そして、美月と知り合った凛は自分の環境を変えるべく『駒』を作りだす。
凛の魔手にかかってしまうみーと玲・・・
その手で父親を殺してしまう。

そして凛の復讐は本格的に始動していく・・・

『復讐の未亡人の4巻』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『復讐の未亡人の4巻』を読む

もしくはこちら

→『復讐の未亡人の4巻』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です