巨人の復讐を無料で全部読めるサイトまとめ

この記事では「巨人の復讐」を無料で1巻丸ごと読めるサイトをまとめています。

公式サービスではもらえるポイントを使用して無料期間中に解約すれば実質無料になるところをご紹介しています。

公式のサービス

動画だけじゃない!漫画も読める公式のサービスです。

FOD-フジテレビオンデマンド-

music.jp

U-NEXT

FOD-フジテレビオンデマンド-

AmazonアカウントでFODプレミアムが1ヶ月無料1300ポイントをゲットして無料で漫画2,3冊分くらい読めます。ポイントゲット方法はこちら

music.jp

当サイトから限定で2000コースが30日間無料2660ポイント+動画ポイント8000ポイントももらえて漫画は6冊分無料に。※現在こちらのキャンペーンは終了して、500コースで2640円分のポイントがもらえます。公式ページには載っていませんのでこちらからどうぞ。

U-NEXT

1ヶ月無料お試しでもれなく600ポイントがもらえて漫画1冊分無料で読めます。詳しくはこちら

「巨人の復讐」あらすじ

藤子不二雄Aの怪奇ヒーローモノの原点

父親を何者かに襲撃された、進ニ少年は警視庁の石寺警部とともに事件の捜査を開始する。人造人間の研究をする科学者フランケンシュタイン氏が怪しいと考えた進ニは、決死の覚悟で研究所へ潜入する。そこで進ニが見たのは鎖に繋がれた巨大な怪人であった。『巨人の復讐』(昭和32年作品)は藤子不二雄Aが23歳のとき、講談社「少年クラブ」の別冊付録に発表した短編作品です。代表作『まんが道』にも描かれていますが、当時、作者がトキワ荘の仲間たちと観た映画『フランケンシュタイン』が制作のきっかけになったと思われます。そして、後のヒット作『怪物くん』『魔太郎がくる!!』など藤子不二雄Aが得意とする怪奇ヒーローモノの原点とも言えるでしょう。今回はそこに藤子不二雄が初めて小学館の学年誌に発表した記念すべき作品『はやぶさ号西へ行く』(昭和33年作品)をカップリングして発行する企画です。どちらの作品も初の単行本化となりますので藤子不二雄ファンからは歓びをもって迎えられることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です