女の修羅場 偽りの楽園のネタバレと結末は?まさかの3P

こんにちは!

和田海里先生の作品『女の修羅場~偽りの楽園~』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『女の修羅場~偽りの楽園~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を無料立ち読み

『女の修羅場~偽りの楽園~』のあらすじ

ちづるはレストランでウェイトレスのパートをしていました。

年子の子供を二人抱えながらもパートをするなんて、はたから見れば大変そうだと思うものですが

ちづるはひとりで家にいると頭がおかしくなりそうだというのです。

 

 

お金には困らないし主人の仕事もうまくいってて子供もかわいいし何の不自由もないはずだったちづるですが、ちづるの夫が浮気をするようになったことからその生活が崩れていきました。

ちづるの夫は会社を経営していて、愛人はその職場の事務員の女性でした。

職場の人たちは二人の関係に気付いていましたが、暗黙の了解となっていた。

 

ある日ちづるが差し入れを届けに会社に行くと慌てる受付の女性たち。

内線をかけるといいますが、気を遣わないでといって直接社長室へいくとそこではキスをしている夫と愛人の美花がいました。

 

浮気をしていたこと自体というよりも、その浮気の仕方に精神的に参ってしまったのです。

そしてちづるがとった行動とは・・・

『女の修羅場~偽りの楽園~』のネタバレと感想

ちづるの夫を美花はとても堂々としていました。

お互い気持ちはなく、遊びだのレジャーだのゲームだといって気にするなという始末でした。

そうは言われても、ね(;^_^A

 

正当化する二人を私は理解できないのですが・・・

ちづるもそんな気持ちだったのですが、結局我慢することしかできませんでした。

 

そして夫と美花はセックスするだけでなく二人で旅行へ行ったり、ついには子供たちを連れて出かけるようになっていきました。

もう、ちづるは自分の常識がおかしいのかと精神科にもかかるようになってパートをすすめられたといいます。

そりゃあおかしくもなりますわw

 

しまいには一人で辛そうだからと犯されるように3Pさせられちゃうんですから精神崩壊してしまいますよね。

頬はコケ、とてもやつれていたちづる。

 

しかしある時からとてもキラキラ輝いていました。

実は働いているファミレスのバイトの19歳の男の子と付き合っているというのです!!

もちろん体の関係も・・・

そして毎日ナマでエッチしていた二人。

 

ついにちづるは妊娠してしまい・・・

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『女の修羅場~偽りの楽園~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を読む

もしくはこちら

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

主人と美花の楽園は偽りだったと最後に気付いてよかったと思います。

『女の修羅場~偽りの楽園~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を読む

もしくはこちら

→『女の修羅場~偽りの楽園~』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です