夜回り先生(漫画)ネタバレと感想!無料の試し読みはココ!

こんにちは!

土田世紀先生の作品『夜回り先生』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『夜回り先生』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『夜回り先生』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『夜回り先生』を無料立ち読み

『夜回り先生』のあらすじ

 

横浜かもめ小学校4年生の加納正史(かのう まさし)は、病気の母親と2人暮らし。

貧しい家庭を支えるため、遠くのコンビニまで廃棄弁当をもらいに行ったり、捨て犬にあげるからと給食の残りのパンと牛乳をもらったり、食料を恵んでもらう日々を送っていました。

 

 

友達にいじめられても前向きに真面目に生きるマサシでしたが、段々と同じアパートに住む不良の影響を受け、ついにシンナーに手を出してしまいます。

 

 

成長したマサシがいつものように路上に座り込んでタバコを吸っていると、ある男性が横に座り込んできます。

彼は夜間高校の教師をしている水谷で、不登校やドラッグなど闇に飲み込まれていく子供たちを見守るべく、そのような境遇の子供たちと関わりを持とうとする教師でした。

 

 

水谷の優しさに触れ、シンナーを止めることを決意しラーメン屋でアルバイトを始めたマサシ。

しかし、これまでマサシにシンナーを流していたヤクザの手から逃れることが出来ず、マサシはもう一度シンナーに手を出してしまします。

ラーメン屋のお金を盗んだマサシを探し回る水谷が見つけたのは、繁華街の路地裏でボロボロになったマサシの姿でした・・・。

 

『夜回り先生』のネタバレと感想

 

「マジメな子ほどマジメにドラッグを使い、心に傷を持った子ほど心の傷を埋めるために必死にドラッグを使う」という言葉が印象的でした。

暴走族になる少年、ドラッグに手を出してしまう少年は、元から悪いことがしたかったわけではなく、心のSOSが誰にも届かずそのような手段に出てしまっているのかもしれませんね。

 

 

この作品の主人公のモデルは、実在する水谷修(みずたに おさむ)という元高校教諭の方で、夜間に繁華街をパトロールしていたことから「夜回り先生」の異名がついたようです。

2度に渡る胃ガン手術を乗り越えて、今もなお大勢の子供たちの心に寄り添い、救っていらっしゃいます。

 

 

1話に出てくるマサシは、水谷が親身に世話をしてもなかなかシンナー依存症から抜けられず、ついに水谷はマサシに背中を向けることに。

その後、マサシはシンナーで意識朦朧としているところをトラックに轢かれ、若い命を落とすことになってしまいました。

マサシを殺したのは自分だと自分を責める水谷は、今後己を顧みず少年少女を救おうという決意を新たにするのでした。

 

 

最終巻では、22歳という若さのヤクザ、息吹という青年と出会います。

ヤクザの世界で頭角を現しつつあるものの、本当は他の道で生きたいと思う息吹の気持ちを聞いた水谷は、息吹を夜間高校へと誘います。

息吹が選んだ人生の選択とは?

 

 

どんな少年少女にも平等に優しく、粘り強く寄り添おうとする水谷の姿に感動させられる作品です。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『夜回り先生』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→本編を読む

もしくはこちら

→本編を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

 

子供と真っ直ぐ向き合う水谷のような先生が、もっと増えればいいなぁと思います。

様々な闇を抱える子供たちにも注目です!

『夜回り先生』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→本編を読む

もしくはこちら

→本編を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です