四月は君の嘘のネタバレと感想!最終回の結末とあらすじもアリ!

lgf01a201501011200

新川直司先生の作品『四月は君の嘘』のネタバレと1巻丸ごと無料で読む方法を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『四月は君の嘘』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『四月は君の嘘』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『四月は君の嘘』を無料立ち読み

『四月は君の嘘』のあらすじ

主人公の有馬 公生(ありま こうせい)は、かつて母親から厳しいピアノの指導を受けていて、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄されていたほどピアノがうまい少年でしたが、11歳の頃に母親が亡くなってからピアノを弾けなくなってしまいました。

それから3年が経った中学3年生の春。

3年経った今もピアノを弾くことはできません。

公生は何故か自分の音だけがきこえないのです。

ピアノに向かい合うことができない公生でしたが、アルバイトとして音楽を耳コピで楽譜に起こす際にピアノを少し弾くことはできていました。

その姿を見た幼馴染の澤部 椿(さわべ つばき)には「私には必死にしがみついているように見えるよ」と言われていました。

そんなある日、公生は椿の紹介で宮園 かをり(みやぞの かをり)と知り合います。

そしてかをりがヴァイオリニストということを知り、コンサートでかをりの演奏を聴いた公生は、今まで自分の見ている世界はモノトーンだと思っていましたが、カラフルに色が付き始めたことに気付くのでした。

『四月は君の嘘』のネタバレと感想

このように公生を音楽の世界に引き戻すキッカケとなったかをりでしたが、実はかをりはある難病を抱えていました。

その難病は徐々に進行していて、ついにはヴァイオリンを弾くための弓も握れなくなってしまいました。

ヴァイオリニスト生命どころか自らの生命の危機に瀕していたかをりは、公生に対して嘘をつき続けます。

「もう一度2人でヴァイオリンとピアノを演奏しよう」

「公生ではなく、公生の友人の男の子が好きなの」

かをりと同じく、椿も自分と公生に嘘をつき続けてしまいます。

「自分が好きなのは公生ではなく、自分に告白してきた先輩だ」

そんな嘘をついていた椿でしたが、音楽という共通の絆で結ばれている公生とかをりの関係に、椿は焦りを覚えるとともに、自分の本当の気持ちに気付いてしまうのでした。

この辺りは読んでいてせつなくて胸が締め付けられるような感覚になりました。

ラストではかをりが病気で亡くなってしまうのですが、亡くなる前にかをりは今まで隠していた自分の本当の気持ちを手紙にして公生へと伝えました。

ヴァイオリンを始めたきっかけが公生の演奏するピアノだったということ。

同じ中学に通っていることを知っていたけれど、声をかけられなかったということ。

公生に近づくために公生の友人が好きだという嘘をついていたということ…。

難病を抱えている女の子、という時点でもしかして…とは思っていましたが、実際にラストで亡くなってしまうのはとても悲しい結末だと思いました。

ですが、最終回を読んだあとに最初から読み返すと新たな発見もあったので、何度でも読み返したい作品だと思います!

細かい内容はぜひご自身の目で

確かめてみてください!

『四月は君の嘘』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『四月は君の嘘』を読む

PCの方はこちら

→『四月は君の嘘』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

最後まで目が離せない展開が続く物語でした!

ぜひ一度読んでみてください!

『四月は君の嘘』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『四月は君の嘘』を読む

PCの方はこちら

→『四月は君の嘘』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です