先生!ネタバレと感想!結末とあらすじもアリ!

河原和音先生の作品『先生! 』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『先生!』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『先生!』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『先生!』を無料立ち読み

[ad#ani]

『先生!』のあらすじ

主人公の島田響(しまだひびき)は平凡な高校2年生です。
響はこの年まで恋をしたことがありませんでした。
ある時友人の千草からラブレターを下駄箱に入れて欲しいと頼まれました。
ですが響は間違えて、世界史の先生、伊藤貢作の下駄箱にラブレターを入れてしまいました。
その事をきっかけに、伊藤に対して本格的に恋に落ちてしまいます。
響は今まで感じたことがない「先生の事を好きな気持ち」を感じていきました。
先生にとって生徒は恋愛対象になるのか、そんな事をぼんやりと考えていた響は帰りの暗い道を歩いていました。
ですが、その道で何か物音がしました。
響は「変質者かも知れない」と思い急いで走り出しました。
すると目の前に伊藤先生がいるのを発見し、「先生!」と叫ぶと彼の胸の中へと飛び込んでいきました。

その際、感じたことのない幸福感に包まれた響は、先生に守ってもらえる人はいいなと思うようになりました。

そこから二人の恋の物語が始まりました。

[ad#co-1]

『先生!』のネタバレと感想

伊藤先生と響は絶妙な距離感により、どっち付かずの状態でしたが付き合うことになりました。
先生に見合う大人な女性になりたいと息巻いた響は、なんとお化粧に挑戦して登校をしたりと、先生のために日々努力をしました。
今まで恋をしたことが無いとはいえ、実は響は男の子にモテていましたが本人は気づかない様子。
危うく男子に騙されそうになったりと危なっかしい1面があります。
そして、先生も先生で「自分と付き合っていては青春を謳歌できないのでは」と考えるようになりました。
公には公表できない彼女との関係は、響を不幸せにしているのではと思ったのです。
ですが響の心は決まっていました。
最終面では、響が大学受験という壁にぶつかります。
先生と過ごすようになった響の成績はがっくりと落ち、このままでは大学受験も危うい状況でした。
自分がもし大学に落ちたら、先生の負担になってしまうという一心で勉強に打ち込む響の姿を見て、先生は爆弾発言をします。
なんと、「俺は、結婚してもいいよ?」と突然のプロポーズをしてきたのです!
響は動揺をしましたが、結局は残りの志望校に受かり無事高校を卒業することが出来ました。
そして、先生と響の2人きりで夜の学校に行きもう一度「2人だけの卒業式」を行いました。
そして先生から指輪をもらい、高校生活の3年間を思い出してハッピーエンドを迎えました。
先生と生徒という禁断の恋愛、ですがとてもピュアで読んでいて胸が高なってきます。
是非読んでみて下さい!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『先生!』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『先生!』を読む

PCの方はこちら

→『先生!』を読む

[ad#co-2]

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『先生!』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『先生!』を読む

PCの方はこちら

→『先生!』を読む

[ad#do]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です