ママゴトのネタバレと感想!最終回の結末とあらすじもアリ!

bar_mama

こんにちは!

松田洋子先生の作品『ママゴト』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『ママゴト』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ママゴト』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『ママゴト』を無料立ち読み

『ママゴト』のあらすじ

中国地方にある、とある街の裏通り。

主人公の映子(えいこ)はアラフォーで、スナック「アムール」のママをしています。

普段通り常連客と共にお酒やタバコを楽しんでいたところ、1本の電話が店に入ります。

電話の相手は風俗店で働いていたころからの腐れ縁の友人、滋ちゃんでした。

「うちの子預かってほしいんよ」

その言葉にビクッとする映子には実は子どもに対してトラウマがありました。

それもあって「知らんわんなもん」と、映子は電話をブチ切りました。

その後も常連客と楽しく会話をする映子でしたが、電話はまたかかってきます。

最終的には日本語がわからないフリをして(フィリピンバーを装った?)電話線まで抜いてしまいました。

常連客にたっぷりお酒を飲ませて、自分も少し飲みすぎたかな…と思いながら、映子は常連客を見送っていました。

すると店の陰には滋ちゃんがいました。

滋ちゃんは子どもを連れていて、「うちには頼れる人おらんのよ」と映子に訴えるのでした。

『ママゴト』のネタバレと感想

実は映子には悲しい過去があったのです。

それは幼少の頃から恵まれない環境にいたことから始まります。

事実上、母親に捨てられた映子は親戚のおじさんに引き取られますが、その環境も酷いもので耐え切れずについには家出をしてしまいます。

風俗店で働くことで何とか食いつないだ映子でしたが、いつの間にか誰の子かわからない子どもができてしまい、出産をします。

自分が受けられなかった愛情をたっぷり注ごうと決意していましたが、その子どもは悲しい事故で亡くなってしまいました。

それ以来子どもというものが彼女の中では大きなトラウマとなっていたのです。

そのような過去もあって、滋ちゃんの子どもを預かることを断っていましたが、滋ちゃんは半ば強引に子どもを映子に預けて行方をくらませてしまいました。

その子どもは大滋(たいじ)という5歳のまるまると太った男の子でした。

子どもにトラウマを持っている映子。

はじめは大滋に対して怒ったりきつく当たったりしていましたが、ええ子でいようと頑張っている大滋の姿に映子の心は動かされていきました。

部屋は汚く料理もできなかった映子でしたが、大滋が来てから部屋が片付いてきて料理もできるようになってきました。

一緒にごはんを食べる幸せそうな2人は「ずっと一緒におろうやぁ」と言っていましたが、突然滋ちゃんから「大滋を迎えに行く」という連絡が入ります。

その後、映子と大滋は別々の生活を送ることになりますが、物語の終わりとしてはハッピーエンドとなっていました。

細かい内容はぜひご自身の目で

確かめてみてください!

『ママゴト』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ママゴト』を読む

PCの方はこちら

→『ママゴト』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→エロ漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTとは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXTの無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

大滋に対する態度がどんどん母親のようになってゆく映子の姿がとても頼もしく感じました。

ぜひ一度読んでみてください!

『ママゴト』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ママゴト』を読む

PCの方はこちら

→『ママゴト』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です