ブラッククローバーのネタバレと感想!あらすじもあり!

yun_1658

田畠裕基先生の作品『ブラッククローバー』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『ブラッククローバー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ブラッククローバー』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『ブラッククローバー』を無料立ち読み

『ブラッククローバー』のあらすじ

かつてその世界には魔神と呼ばれる存在がいた。魔神が世界を滅ぼそうとしていたとき、一人の魔導士が現れて魔神を打倒した。世界を救った英雄である魔導士は、伝説となり、のちに魔法帝と呼ばれるようになる。

それからときは過ぎてゆき、舞台はクローバー王国へ。

クローバー王国では、魔法帝が代々と続き、そしてその下に魔導士集団が存在していた。九つある魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和が保たれていた。

そんなクローバー王国の教会に住まう孤児の少年、主人公であるアスタは、少しも魔法が使えない少年だった。同じ協会に住まう孤児である少年、ユノは口が悪いが魔法が使える。

アスタは魔法帝になることを目指し、ユノもまた、魔法帝になることを目指していた。

15歳になり、魔導書(グリモワール)が渡されるその日、とある事件をきっかけに、二人はよきライバルとして、お互いに魔法帝になることを目指して二人は歩み始めることになる。

『ブラッククローバー』のネタバレと感想

王道な冒険ストーリーだな、と思いながらも、さくさくと読める物語です。

あまり重たすぎるように描かれていないので、もちろんアスタ自身が実は魔法のあふれる世界で魔法が使えないという性質の持ち主なので、かなりつらい状況ではありますが、さくっと読めます。

そしてアスタがそんな特質を持っているからこそ、色々な経験を経ていく中で、どうやって魔法帝になってゆくんだろう?と続きが気になってしまいました。

実はユノは最初の段階で、アスタのことを馬鹿にしているように描かれているので、やなやつだな、と思いながら読んでいました。

けれどかなり最初の段階で、アスタが力を手に入れるきっかけとなった事件で、すぐにアスタはすごいんだ、と過去の事件の回想とともにユノが認めたようになって、なるほど、二人はすごくいいライバルで、ユノは実はアスタが大好きなんだなとほほえましくなりました。

アスタは魔力がないのは前述の通りですが、代わりに反魔法の力を手に入れることができます。

15歳の時、ユノは幸福だと言われる四葉のクローバーのついた魔導書を手にするものの、アスタはみんなが渡されるとき、一緒にはもらえませんでした。

代わりに得たのは五つの葉のクローバーのついた魔導書。五つ目の葉には悪魔が宿る、と言われているそうで、どうなるんだろう、と余計に続きが気になります。

魔法と剣と冒険があって、主人公にはライバルがいる、という王道冒険ストリーが好きな方にはお勧めです。

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『ブラッククローバー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ブラッククローバー』を読む

PCの方はこちら

→『ブラッククローバー』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『ブラッククローバー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ブラッククローバー』を読む

PCの方はこちら

→『ブラッククローバー』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です