パピヨン−花と蝶−のネタバレと最終回の結末(8巻)感想と無料試し読み

スクリーンショット 2016-08-14 11.17.14

地味でマイナス思考な亜蝶(あげは)と明るくて学校の人気者の花奈(はな)は双子の姉妹。周りからはそんな花奈と比べられ、亜蝶は暗い高校生活を送る毎日……。だけど突然現れた謎の男にある“魔法”を教わってから、なにかが変わり始めて……!? 恋する心は美しい蝶(パピヨン)になるための絶対条件! 亜蝶(サナギ)は無事、羽化できるの!? 上田美和が贈るラブチェンジ・ストーリー!

上田美和先生の作品『パピヨン−花と蝶−』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『パピヨン−花と蝶−』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『パピヨン−花と蝶−』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『パピヨン−花と蝶−』を無料立ち読み

『パピヨン−花と蝶−』8巻ネタバレ

7巻までの間に亜蝶は綺麗になっていき、魔法をかけてくれたカウンセラーの九ちゃんと付き合うようになっていました。

九ちゃんはかつての恋人ありさが目の前で死んでしまい、自分が何もできなかったことをずっと後悔しています。

ありさの妹であるレナと急接近していることも亜蝶はもやもやして自分だけを見てと伝えるのでしたが・・・

第36回 スペシャル券

九ちゃんが急に倒れてしまったのはストレスでの胃潰瘍でした。

花奈は九ちゃんの死んでしまった元カノの妹であるレナが原因なのではないかというが亜蝶は自分が追い詰めたと後悔をするのでした。

九ちゃんは夢の中でもありささんを死なせてしまったと自分を責める。

 

夢から覚めて、亜蝶と話しているとレナが病状を聞きに来ました。

しかし「今こいつと喋っってて」とむすっとした亜蝶の顔を見ていう。

「私のこと一番に考えて」と言っていた亜蝶を気遣ってのことでした。

 

しかしそう気を遣われることが亜蝶にとっては苦痛でした。

「いいから治療に専念して!」と強い口調でいいその場を走り去るのでしたが・・・

九ちゃんはそんな亜蝶を一人にしておけません。

いうことを聞かない体に鞭を打って、途中花奈と合流し手分けして亜蝶を探します。

 

亜蝶を見つけ安心した九ちゃんは次の瞬間大量の吐血をするのでした・・・

大事には至らなかったものの、亜蝶は九ちゃんが死ぬのではないかと感じ目の前で死なれたらきっと後悔ばかりだと九ちゃんの心境を察する。

亜蝶は自分がそばにいたらまた九ちゃんに無理をさせると思いスペシャル券を使い「わたしと別れてください」というのでした。

 

第37話 引力

本当は別れたくはないけど、自分ではありささんの傷を癒せないからと言ってその場を離れる亜蝶。

九ちゃんは引き留めませんでした。

 

家に帰ってから花奈に別れたことを報告すると激しく動揺されます。

亜蝶は自分の子供の頃に満たされなかったものを先生にぶつけていて、何かあるとすぐに見捨てられるのではないかと考えていたと話しました。

先生の傷は癒せないけれど、自分が自立することで先生の負担を減らすことができると、それが今できる精一杯だというのでした。

 

花奈は九ちゃんの元へ行き、別れたことを咎めます。

二人はお互いを想い合っているのにこんなことで別れないでよーーー

 

新学期が始まると九ちゃんはそこにいませんでした。

やめてはいないけれど未だに入退院を繰り返しているといいます。

こっそり病院に行く亜蝶はそこで少し痩せた九ちゃんを見つけます。

そして何かできることを考え、パジャマを買いに行きたまたまやっていた抽選で何と1等のペア旅行券が当たるのでした。

 

そこでたまたま居合わせた蘭に見せるとそこはありさが死んだ場所だから言わないほうがいいと言われます。

家に帰ると花奈も何と1等を当てていて、亜蝶ははじめ断るもののバイトも休業していたので一人分追加して家族で行くことになりました。

「呼ばれているんじゃないの? その土地に」

第38話 原点

旅行に行き、霧で途中のお店で休憩している時亜蝶は外に出ました。

ありさは川で亡くなったと聞いていたので心の中でこの川のどこかに何か思いを残していますか?と語りかけ線香をあげました。

すると右手にレナが現れどこかを指差す。

ありさの亡くなった場所なのか尋ねる亜蝶でしたがレナはスタスタ歩いて行ってしまいます。

急いで追いかける亜蝶でしたが、歩いても歩いてもレナに追いつけず違和感を感じ転んでしまいます。

するとレナは消えて霧で全くどこにいるかわからなくなってしまいます。

 

次の瞬間、レナによく似た女の人が現れそちらへ向かって走っていくと崖でした。

亜蝶は落下し遭難してしまう。

家族は亜蝶がいなくなったことで慌て、花奈は九ちゃんに事態を知らせるのでした。

「亜蝶がありささんに連れてかれちゃったよ」

 

圏外で誰にも連絡できない亜蝶でしたが九ちゃんからの電話を受信できました。

『パピヨン−花と蝶−』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『パピヨン−花と蝶−』を読む

PCの方はこちら

→『パピヨン−花と蝶−』を読む

第39話 蝶

すぐ切れてしまうものの、自分でできることをしようと進みだした亜蝶は川へ出て少し休憩する。

そしてうとうとし目が覚めるとポカリスウェットに寄ってきた綺麗な揚羽蝶がたくさんいました。

あたりを見渡すとそこであるものを見つけます。それはありさの忘形見でした。

免許証と他に七夕の短冊を見つけ、そこには九ちゃんへのメッセージが書いてありました。

これを九ちゃんへ届けることが自分の使命だと気付き歩き出す亜蝶でしたが短冊が飛んでしまい拾いに行った先で土砂崩れに巻き込まれてしまいます。

 

九ちゃんが花奈たちの元へ駆けつけ夜明けを待って先に二人で河岸を探索します。

しばらくしていると1匹の揚羽蝶が二人を誘導し、その先に亜蝶がいました、が息をしていません。

最終回 明日

土砂を飲み込んで呼吸ができていない亜蝶を懸命に人工呼吸する九ちゃん。

もう二度と目の前で大事な人を死なせたくないと必死でした。

 

なんとか息を吹き返した亜蝶はすぐにありさの短冊を九ちゃんへ渡すのでした。

「ありささんが・・呼び寄せてくれたの・・・先生にどうしても伝えたかったんだね・・・」

 

そこで風が吹き揚羽蝶が舞い上がる。

その中にありさを見る九ちゃん。

しっかりとメッセージを受け取り涙するのでした。

 

3週間ほど入院した亜蝶は九ちゃんと連絡は取っていませんでした。

ありさのことで前へ進めることができたらいいなと思いながら退院後ありさの墓へ一人お見舞いに行く亜蝶。

そこでありさと同じことを祈るのでした。

 

するとそこに九ちゃんが現れます。

退院祝いを持ってきてくれていました。

そしてやっぱりお前がいないとダメみたい、と言ってありさにこいつを幸せにしていいか・・・?と語りかけ・・

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

『パピヨン−花と蝶−』の感想

ハッピーエンドでよかったです。

カウンセラーである九ちゃんも心の傷をなかなか癒せないでいる葛藤がとても伝わってきました。

それに嫉妬するのではなく、いい方向へ向くように導いた亜蝶は偉いなと思いました。

 

また、1巻から読んでいて花奈もずいぶん丸くなったというかいいやつだな〜と思いました。

双子で正反対の性格ですが、自慢の妹だなと思います。

 

亜蝶も初めに比べるとずいぶん可愛くなって何より性格が前向きになったのが素晴らしいと思いました。

人の美しさ可愛さは内面から溢れ出るものなのだと感じさせられる作品です。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『パピヨン−花と蝶−』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『パピヨン−花と蝶−』を読む

PCの方はこちら

→『パピヨン−花と蝶−』を読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です