バウンサーのネタバレと結末は?感想とあらすじもあり

みずたまこと先生の作品『バウンサー』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『バウンサー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『バウンサー』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『バウンサー』を無料立ち読み

好きな巻を1巻丸ごと無料で読むならこの二つ

FOD-フジテレビオンデマンド

スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
AmazonアカウントでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
→今すぐU-NEXTで無料で読む

『バウンサー』のあらすじ

桜並木でモジャモジャ頭の男の子にヤンキー座りで語る鳶系の作業着姿の父親。

「いいか丈一郎・・・ 男を磨いて生きろ。 そして・・・ 強い男になれ。 世の中色々な事を色々な連中がいっちゃあいるが・・・結局のところ・・・ 男は強くなきゃ生きていけねェ、強くなけりゃ大切なモンも守る事ができねェ・・・ 修羅場をくぐれ傷付く事を恐れるな。 そうすれば、強くなれる! そして本当に優しい男になれる!」

そんな父親の言葉に尊敬の眼差しで聞き入る“獅子戸 丈一郎(ししど じょういちろう)”だった。

場面は変わり、東京の街中。

ボコボコにされ地面に倒れる数人の男「バラす・・・ テメェら全員・・・殺(バラ)してやる・・・」ボロボロになりながら言うと、周りを囲んで居る『SECURITY』と書かれた服を着たガタイの良い数人の男達が「やめてくれ・・・ そんな怖い事言うの・・・ これも俺達の仕事なんだ・・・」

そして、19歳になった丈一郎は工場のライン作業員として働いていた。

その工場で正社員の横暴で派遣社員がイジメをうけていた事に我慢できなかった丈一郎は思わず暴力を振るってしまう。

ガタイの良い男を一発でKOするが、喋ろうとすると「まごってんばぐンだが・・・ どが・・・!?」と口が回らないのだった。

180センチメートル超の高身長と、あまりにも毛量の多い金髪でイカツク、常人を超える力を持っているものの昔はイジメられっ子で肝心な時に口が回らなくなるのでした。

成長し青年になった丈一郎の人生と、『SECURITY』と書かれた服を着た男達の出会いはどう交差していくのか・・・

『バウンサー』のネタバレと感想

案の定 暴力のより工場を解雇された丈一郎は思いっきり凹みクラブで酒を飲んでいた。

そしてこれでクビになった回数・・・ 齢19にして驚異の26回・・・

高校は女子にカラんでる野郎を注意したら逆キレしてきたので殴ったら・・・クビ・・・

男は若い新人教師で女子に注意していただけだった・・・

建設会社ではいつもサボってる口だけ野郎が仲間をイジメてたので殴ったら・・・クビ・・・

口だけ野郎はサボってなくて現場監督だった・・・

運送会社もラーメン屋も殴ってクビ・・・ ずゥーとクビクビクビ・・・

そのクラブの隅で『SECURITY』と書かれた服を着たガタイの良い2人の男が居た。

サングラスをかけた男“高島 亮一(たかしま りょういち)”が「やはり合理的じゃないですね・・・ 社長自ら現場に出るのは・・・」そう言うと、横に居る黒髪オールバックの“鰐渕 剛志(わにぶち つよし)”は「しょうがないですよ高島君・・・ 現場に人が足りてないですから・・・ 先週刺されて入院したのが2人・・・ それを知って辞()んだ新人が10人・・・ 計12人もメンバーがいません・・・」

そんな話しをしている2人は、鰐渕剛志を社長とするセキュリティ会社『東京フィスト』のメンバーだった。

ただ正義感が強すぎてしまい毎回問題(暴力)を起こしてしまう丈一郎・・・

《こんな俺を受け入れてくれる場所なんて・・・》と思っていると、女を無理矢理ナンパしている男達・・・

困ってる女性を助ける為にまた殴ってしまった丈一郎はセキュリティの鰐淵に店の外につまみ出されてしまう。

クビになり続けて、人助けをしたつもりなのに評価されない丈一郎は感情のおもむくまま鰐淵に挑み・・・

ボロボロにされてしまうのだった。

だが、その事をきっかけに鰐淵は丈一郎の心の中の『牙』に期待し、また丈一郎は鰐淵の人柄と強さに惚れこみ『東京フィスト』のメンバーとなるのだった。

自分の心奥の欲求に気づいた丈一郎は、不眠不休で正社員登用の勉強に勤しむ。

正社員になるため、最強のバウンサーになるために必死であがく。

そして、桁外れの怪力で人をモノの様に潰す男『犬のマスク・鈴木』と出会い、丈一郎は生死を懸けた戦いに挑むことにになるが・・・

気がつけば病室に横たわる丈一郎・・・

その病室に、再び現れる鈴木と『隻腕の佐藤』・・・

さらに待ち受けるは、規格外のバウンサー“虎井 清十郎(とらい せいじゅうろう)”。

丈一郎のバウンサーとしての運命は・・・

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『バウンサー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『バウンサー』を読む

もしくはこちら

→『バウンサー』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。
自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。 そんな時にオススメのサービス2社をご紹介します。
→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

FOD-フジテレビオンデマンド
スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
Yahoo!JAPAN IDでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT U-NEXTはファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^
→今すぐU-NEXTで無料で読む

また、500円で1640円分のポイントがもらえるmusic.jpもオススメです☆
ポイントはマンガだけでなく、音楽・動画・書籍にも使えます!

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

バトルシーン満載のテンポの良いアクション不良系マンガ。

不器用にしか暴力を振るうしかできない丈一郎だが、『バウンサー』として『仕事』として暴力ではなく、正当防衛として対人戦闘をするのは他の不良系マンガとは少し違ったテイストでとても面白いです。

また、鰐淵社長を含め『東京フィスト』のメンバーのキャラの個性がそれぞれきわだっていて楽しく読めます。

ドラマとして実写化もされているようでとても面白く読める作品です。

『バウンサー』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『バウンサー』を読む

もしくはこちら

→『バウンサー』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です