ニコラオスの嘲笑ネタバレと感想!最新話とあらすじもアリ!

原作郷田マモラ 作画長岡敦子先生の作品『ニコラオスの嘲笑』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『ニコラオスの嘲笑』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ニコラオスの嘲笑』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『ニコラオスの嘲笑』を無料立ち読み

[ad#ani]

『ニコラオスの嘲笑』のあらすじ

主人公の森村つぐみ(もりむらつぐみ)は37歳の女刑事。仕事もできて判断力もある彼女でしたが、周囲の人間やタイミングの悪さのせいでいつも悪い役が回ってきていました。

そんな彼女は今、発生してから三カ月たったとある「通り魔事件」を追って張り込んでいました。

つぐみが情報屋からもらった情報によると、犯人は偽ブランド品販売業者「イーヨー」だと目星がつけられました。

「イーヨー」の動きを見る為、つぐみは変装し同僚の生駒(いこま)と路地を張っていました。

同僚の生駒は警察庁の幹部を父に持つお坊ちゃんで、東大を出ているはずなのにとことん漢字に弱く張り込みの最中だというのに漢字練習をする始末で…。

そんな生駒に飽きれていると、情報元の渋さんが自転車を走らせて取引現場が変更された事を知らせてくれます。

急ぐつぐみでしたが、目の前を歩いていた男と小さな女の子が気になってしまい、生駒に任せて自分は少女を助けに行ってしまうのでした。

[ad#co-1]

『ニコラオスの嘲笑』のネタバレと感想

つぐみの思った通り、小さな男を連れていた男は誘拐犯でした。

母親が怪我をしたから一緒に行こうという手口で少女を誘拐しようとしていたのですが、つぐみのとっさの判断により未遂で澄みました。

ですが、一方で生駒の方には信じられない出来事が起きていました。

彼はなんと「荻」という字を見間違え「萩」という店に来てしまい、犯人を取り逃がしてしまったというのです。

今まで追っていた事件の情報が一度に無くなってしまった警察一同でしたが、そこに加治清(かじきよし)という青年の名前が挙がってきました。

彼は引っ込み思案でいじめられっ子でした。

アルバイト先でもいじめられており、ある時バイト仲間に女子更衣室のカギとお菓子の空き箱を手渡されました。

加治はその空き箱を「田原まりも」という女性のロッカーの中に入れて来いと言われ、不審には思ったものの逆らえずに彼女のロッカーを開きました。

すると中からは信じられないほど大量のお菓子の空き箱が雪崩れてきたのでした。

まりもはそれを発見しますが、変な顔一つせずに加治にもう一度挨拶をして疑うことをしませんでした。

実はまりもは発達障害を持っており、人よりも知恵遅れな部分がありましたが真っ直ぐ、真摯に人と向き合える人でした。

二人はお互いの事をよく思い、交際にまで発展しましたが加治の母親によって二人の関係は曖昧なものになってしまいました。

そしてそんな加治に疑いの目を向けるつぐみ。

通り魔事件の真犯人はいったい誰なのか?目の離せない一作です!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『ニコラオスの嘲笑』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ニコラオスの嘲笑』を読む

PCの方はこちら

→『ニコラオスの嘲笑』を読む

[ad#co-2]

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『ニコラオスの嘲笑』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ニコラオスの嘲笑』を読む

PCの方はこちら

→『ニコラオスの嘲笑』を読む

[ad#do]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です