タブーを犯した女たちのネタバレ・結末・感想!~愛の記憶~ 

こんにちは!

緑川あきら先生の作品『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』を読みました。

ほかの作品『タブーを犯した女たち~鬼畜~』などの関連記事はこちら。

関連記事のIDを正しく入力してください

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』を無料立ち読み

『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』のあらすじ

一般の方から寄せられた体験手記を元に描かれたノンフィクションです。

杏奈さんと優さんは日本人の父親とアメリカ人の母親を持つハーフの兄弟です。

幼い頃、弟の優さんは髪や目の色のの違いからよくいじめられては泣いていました。

 

杏奈さんはそんな優さんをいつも励まし元気づけていました。

「そんな弱虫だと将来’ケッコン’できないよ?」という杏奈さんに「いいもん。ぼく他の女の子とケッコンしないもん。杏奈とケッコンする。」「あたしも。優とならいいよ。」「ほんと?約束だよ。」高校の先輩と結婚し、幸せに暮らしていた杏奈さんは3年ぶりに優さんと会う前の晩、幼い頃この約束を交わした日の夢を見ます。

 

久しぶりに再会した大学生の優さんは大人っぽくなっていました。

’小さい頃行ったコスモス畑覚えてる?久々に行ってみない?」そこはあの約束の場所。

優さんがそこで打ち明けた想いとは?杏奈さんの気持ちは?ふたりはどうなるのでしょう?

『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』のネタバレと感想

禁断の愛によくありがちなドロドロとした感じは全くなく読みやすかったです。

優さんの姉に対する気持ちは子どもがよく抱くような一過性のものとは違っていました。

カッコイイ優さんは大学でもモテモテの様子で次から次へとガールフレンドを変えていきます。

「何人って・・何それ。気が多いのね。」「杏奈みたいな人はなかなかいないよ。」この会話は切なかったです。

 

杏奈さんも幸せな結婚生活をおくってはいるものの、優さんへの想いを断ち切れない部分がありました。

想い出のコスモス畑で幼い頃交わした約束の話を持ち出され、動揺する杏奈さん。

「どうして今頃そんなこと言うの?忘れたかったことなのに・・」杏奈さんと優さんはキスを交わします。

 

両想いなのに一緒になれない姉と弟のやるせない気持ちが痛いほど伝わってきました。

その晩、夫の浩一さんに抱かれながら優さんへの気持ちにちゃんとピリオドを打とうと決める杏奈さん。

そこで優さんとの会話も何とも胸を締め付けられます。

 

「明日になったら私たち普通の姉弟に戻れるわ」「杏奈が姉さんでよかった」優はさん杏奈さんの涙を拭いながら囁きます。

最後に長年の想いを遂げ、ふたりは結ばれました。

最初で最後の。きっと二人は姉と弟としてより一層絆を深めていくんでしょうね。

弟を駅のホームまで見送る杏奈さん。

別れの瞬間ガラス越しに交わしたキス。「さよなら私の想い・・さよなら優・・」切なくも爽やかなラストでした。

細かい内容はぜひご自身の目で

確かめてみてください!

『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→本編を読む

もしくはこちら

→本編を読む

 

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

客観的に見ているから美しくさえ感じるストーリーでした。

『タブーを犯した女たち~愛の記憶~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→本編を読む

もしくはこちら

→本編を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です