コンビニ人間のネタバレと感想・レビューは?村田沙耶香芥川賞!

こんにちは!

村田沙耶香さんの作品『コンビニ人間』が芥川賞を受賞されました。

7月27日amazon、ebookjapanで読めます!

 

『コンビニ人間』のあらすじネタバレ

36歳未婚女性、古倉恵子。

子供の頃から、周囲とまったくそぐわない言動を繰り返し、“変な人”のレッテルを貼られてきた。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。

コンビニバイトでは、マニュアル通りに動けば普通の人間を演じられることを知った。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、
変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、
毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、
完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、
私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

現代の実存を問い、
正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。

現代社会で規定される価値観と調和できない主人公の、強烈な葛藤を描き続ける作家・村田沙耶香が、実際にコンビニでアルバイトをしながら書き上げた、第155回芥川賞受賞作。

『コンビニ人間』の感想・レビュー

試し読みをして感じたことは、とても機械的だと思っていたコンビニ業務が実に考えられて、人を思いやってなされていたことなのだということです。

単純にお客様がレジにきたからお会計をする、だけではなく「音」に耳をすませ、いかにお客様を待たせないか、次にどういう行動をお客様はするのか動きから読み取るなど「部品」などと表現できる簡単な作業ではないなと思いました。

人の気持ちを察することはやはり人間にしかできないと思います。

文學界2016年6月号に掲載された時の読者さんの感想やレビューはこちら!

かわって、拾いものは村田沙耶香氏の「コンビニ人間」。始めから終わりまで、ぶれることなくコンビニの話。全く期待していなかったが、身近なコンビニでここまでの話ができるのか、という驚き。それもそのはず、作者は作家になった今も、コンビニのバイトを続けているとか。なるほど「本物」にはかなわないわけだ。「創作」と「本物」にはよほど作家の想像力(創造力)が非凡でない限り、大きな違いが生まれるのだということを再認識した一冊となった。

コンビニ人間

主人公は何かしらの障害を持っているようですがそれは明示されません
喜怒哀楽の感情が一切表現されずただ、他人の言動に対して戸惑いつつ「合わせる」ことがかろうじてできるだけ
そんな彼女が頂点極めているのが「コンビニの店員」
18年間勤めあげたコンビニで彼女はもはや女王(しかもおごりもない)
店の動きを完璧に読み無駄なく商品を配置することが出来ます
驚くほどの才覚とキャリアがあるのにそれが「コンビニ店員」という冷遇された存在であるがゆえに
ラストは彼女の将来を思って暗澹たる気持ちになる

でも面白かったー!!
作家買いの楽しみが増えました

amazonより引用

 

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

作者の村田沙耶香さんは売れっ子作家となった今でも週3回コンビニでアルバイトをされているそうです。

その経験が今回の芥川賞へ繋がったというわけですね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です