カラダ探しのネタバレと最終回の結末は?感想やあらすじも!

こんにちは!

ウェルザード先生の作品『カラダ探し』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『カラダ探し』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『カラダ探し』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『カラダ探し』を無料立ち読み

『カラダ探し』のあらすじ

もし昨日私が”遥”と一緒にレポートを提出しに行っていたらこんなことにはならなかったのかもしれない。

「ねえ、明日香。私のカラダ探して」

女子生徒の理恵と留美子も遥に言われ、さらには男子生徒の翔太と健司まで言われたのであった。

 

これは「赤い人」の怪談であり、

◆「赤い人」は放課後の校舎に現れる。

◆「赤い人」はひとりになった生徒の前に現れる。

◆「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない。

◆振り返った者は、カラダを8つに分けられ、校舎に隠される。

◆「赤い人」に殺された生徒は、翌日、皆の前に現れて、「カラダを探して」と言う。

◆「カラダ探し」を拒否することはできない。

◆「カラダ探し」の最中にも、「赤い人」は現れる。

◆「カラダ探し」はカラダを見つけるまで行われる。

◆「カラダ探し」では死んでも死ねない。

という話であったが、馬鹿馬鹿しい噂話ということでさっさと帰ることになった。

 

 

夜中、明日香は理恵からメールが届き、赤い人はどうして赤いか知っているか聞いてくるのだが、そんなことは考えなくてもわかるので話をやめたかったのだが、理恵の元にはずっとメールが来ているというのだ。

明日香の携帯にも大量のメールが届いており、「無視するな」と全部同じメールだった。

そして新着メールを見ると、「やっと見たな?」と表示されていたのである。

 

 

夜中の0時になると、パジャマ姿だったはずの明日香は制服姿になって学校の前に飛ばされていた。

さらに他のメンバーも学校に飛ばされており、校門の方に行ってみたら見えない壁によって近づけないために出られず、携帯も圏外であった。

 

なぜかメールが届いており、上記の他にも

◆「赤い人」は歌を唄う

◆「赤い人」に追いつかれたら背中にしがみつかれそして歌を唄い終わったら殺される

と聞いたことがない内容も記載されていた。

校舎のドアが勝手に開き、メンバーは中に入ることになるのだが…

『カラダ探し』のネタバレと感想

外が寒く、一人外に残るのは無理ということで全員校舎の中に入るが、外より中の方が寒かった。

そしてドアは勝手に締まり、「赤い人が生徒玄関に現れました。皆さん気をつけてください」とアナウンスが流れるのであった。

 

高広がドアを開けようとしてもドアが開かず、理恵が怯えていると、なんと理恵が向いている先にぬいぐるみを持った血まみれの少女がおり、さらに少女の足の下には一人の死体があったのである。

明日香は振り返ると、首は既にはねられていた。

「赤い人」を見た者は振り返ってはいけないのであった。

そして二日目、明日香は首が痛いものの、自宅の布団の中にいた。

 

理恵と学校に行く途中、昨日私達の目の前え車に轢かれていたはずの猫がおり、猫は再び明日香達の前で轢かれてしまう。

そして学校にたどり着くと、留美子のお腹にアザがあり、明日香にも首にアザがあった。

さらに携帯を見ると9日に戻っているのであった。

 

二日目の昼にも「赤い人」は現れ、全員バラバラになって逃げたが、全員見つかってしまい、6箇所同時に遥が現れたことが判明します。

まずはスタート地点での生徒玄関で最初の動きを決めておくことにしたが、二日目は赤い人は初めに東棟二階に現れ、すぐに工業棟1階に現れ、赤い人は突然消えて、突然現れることがわかります。

二日目は腕の1本だけ見つけることはできましたが、見つけたらどうすればいいのかがわからず、全員殺されて終了します。

三日目の朝、生徒玄関前のホールを覗くと遥の「カラダ」の形をした棺桶があり、そこに置けばいいことがわかるります。

しかし、翔太が他の人を身代わりにして逃げたことを他の全員が責めることになり、喧嘩になります。

 

 

しかし殺したのは翔太ではなく、赤い人なのだからということで収まりますが、そもそも遥が登場する前に殺してしまえばいいということで翔太は遥を殺しますが、再び登場します。

さらに健司もおかしくなり、健司には遭遇しただけで殺されてしまうようになってしまい、カラダ探しがより困難となってしまいます。

 

その後、八代先生もかつてカラダ探しに参加していたことが判明し、八代先生の時にはカラダ探しが終わるまでになんと5年もの年月を要していたのでした。

11日目、最後のパーツである頭は少女が持っているぬいぐるみの中にあり、留美子と理恵が犠牲となって発見することに成功します。

そして全てのパーツが集まることでカラダ探しは終了し、終了時に生き残った者はカラダ探しの記憶がありましたが、死んだ者には記憶がない状態となって全員目を覚めるのでした。

 

読んだ感想としては血まみれた少女の顔が見開き2ページで使われていたりと、凄い怖い漫画でした。

ホラーを味わいたい人にはオススメの作品かと本当に思います。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『カラダ探し』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『カラダ探し』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『カラダ探し』を無料立ち読み

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

死んでも死ねずに全てのカラダのパーツを探すホラー漫画です。
『カラダ探し』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『カラダ探し』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『カラダ探し』を無料立ち読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です