カナリアの四季のネタバレと無料の試し読みは?つきのおまめ

IMG_6122

保護者失格。一線を越えた夜が大人気のつきのおまめ先生の作品『カナリアの四季』を読みました。

和服カレシは発情中に収録されています。

以下ネタバレが含まれます。
無料の試し読みは美波はるこ先生の色欲本能けのも道です。

『和服カレシは発情中』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『和服カレシは発情中』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『和服カレシは発情中』を無料立ち読み

『カナリアの四季』のあらすじ

芙未(ふみ)は冬の気配を感じる秋の日に結婚しました。

嫁入り道具は形見の鏡台と一冊の本。

 

夫の邦義は小説家。

雪の降る日、夫の帰りを笑顔で迎える芙未は彼がいつもより口角が上がっていることに気づき何かいいことでもありました?と尋ねます。

すると小説の先が書けそうでな、という夫に喜ぶ芙未に対しておもむろに続けた言葉が

「・・・芙未 見せなさい」だった。

 

恥ずかしがる芙未でしたがすっと着物の裾を捲り上げ、貞操帯を見せるのでした・・・

「く・・邦義さん・・恥ずかしいです・・」顔を赤らめて呟くその言葉すら彼を煽っていると知らずに。

『カナリアの四季』のネタバレ

邦義は女を信じられなくて妻に貞操帯をつけさせていたのでした。

貞操帯を確認してそのまま着物を剥がして舌を絡め合う二人。

邦義は彼女の豊満な胸の乳首を執拗に責め、さらには足の指まで舐める。

十分に感じさせてから貞操帯の鍵を開け割れ目に指を添えながら舌でなぞるのでした。

くぷぷ・・・ヌチヌチと卑猥な音がなります。

 

十分に芙未をイかせてすぐさま邦義は着物も着たまま挿入します。

「あっ はっぁ あっあん」じゅぽっじゅぽっと激しく揺さぶります。

 

邦義の着物もはだけてエロい・・・

芙未はそのまま寝落ちしてしまいます。

起きて夕食の支度もしていないと邦義に謝る芙未。

 

いつも邦義の前では笑顔の芙未を見て、胸が痛む邦義。

貞操帯をつけさせていることに罪悪感を感じていました。

邦義の母は奔放な人で男がいっぱいいたようです。

そのせいで女への不信感があって芙未に貞操帯をつけることで安心感を得ているといいます。

 

ひどいことをしているのにどうして笑っていられるのかといった質問に対して芙未はかつて幼い頃母を亡くし寂しい時に一冊の本に出会ったと言います。

それは邦義の本でした。

 

それは旅をする男とカナリアの出会いと別れのお話で、それを読んだ時ホッとしたと言いました。

この物語を書いた人はきっと「寂しさ」を知っている人だと思ったと、私の寂しさをわかってくれるってそう思ったからホッとしたと芙未は言いました。

 

だから貞操帯もいつか外してくれるのを待つというのです。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!


『和服カレシは発情中』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『和服カレシは発情中』を読む

PCの方はこちら

→『和服カレシは発情中』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

感想

とても芸術を感じさせるお話でした。

単にエロいシーンで楽しめるだけでなく、二人の寂しさが重なって愛になっているのだな〜と感じました。

芙未は自分と同じように寂しさを抱えているからこそ、貞操帯で安心できるなら協力しようという気持ちなんだと思います。

それに対して怒りも持っていないのがとても素敵でした。

信じて待つ、というのはなかなかできないことのようですがこれこそが愛だと思います!

『和服カレシは発情中』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『和服カレシは発情中』を読む

PCの方はこちら

→『和服カレシは発情中』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です