アッガイ博士のネタバレと感想!結末やあらすじは?

こんにちは!

曽野由大先生の作品『アッガイ博士』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『アッガイ博士』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『アッガイ博士』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『アッガイ博士』を無料立ち読み

『アッガイ博士』のあらすじ

ジオン独立戦争前夜、サイド3は「ジオン公国」という名前に変え、10年の歳月をかけて開戦の準備を行っていました。

宇宙移民の中でもジオン公国では優れた技術によって様々な兵器が開発されていました。

中でも人型機動兵器モビルスーツ・ザクは宇宙戦艦をも沈められるほどの火力と機動力を持つ戦闘兵器へと進化しました。

そしてジオン公国軍は地球侵攻作戦を立案しますが、地球の面積の約7割を占める海への対策に苦難します。

当初ザクを海で運用できるよう実機を使って改造してみたものの、地球の自然の力は想定を超えていたので、水陸両用のモビルスーツの開発は難航します。

遂には複数のモビルスーツメーカーを巻き込んでの開発競争が始まってしまいます。

モビルスーツ・ザクを開発したジオニック社、独自のモビルスーツ・ヅダを開発したツィマット社、モビルスーツとは異なるアプローチでモビルアーマーを開発したMIP社。

そしてその中に異彩を放つモビルスーツ開発メーカースウィネン社がありました。

スウィネン社はジオニック社の子会社としてザクのパーツを使用した水陸両用のモビルスーツ「アッガイ」の開発を行ったのです。

開発競争が勃発している中、MIP社の「ソースケ・カトー」はジオニック社の水陸両用モビルスーツの設計主任「ヨハン・スゥイネン」と出会います。

そしてこのヨハン・スゥイネンが開発した「アッガイ」の誕生までの経緯を辿っていく事となります。

『アッガイ博士』のネタバレと感想

「アッガイ博士」とはガンダムエースに掲載されたコミック作品で、当初は読み切りとして掲載されていました。

そもそもアッガイが愛される理由とは一体何なのでしょうか?

アッガイは水陸両用として開発されましたが、水中での機動性はあまり良くなく、どちらかというと陸の方が得意という面白いモビルスーツです。

見た目はボテっとしたような姿で性能も良いとは言えないですし、ガンダムのようにカッコイイモビルスーツとは真逆です。

ですがそんなアッガイの強くないけど頑張っているような姿が多くのファンに愛される理由ではないでしょうか。

そんなモビルスーツ・アッガイが誕生するまでの経緯、そしてアッガイを開発したヨハン・スゥイネンの奇想天外な物語がこの作品では描かれています。

水陸両用の開発競争が行われている中、なぜヨハン・スゥイネンは水中より陸用に向いているアッガイを開発したのか、その謎も明らかになります。

ガンダムが大好き、アッガイが大好きな方にはオススメの漫画なので、是非読んでみて下さい!

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『アッガイ博士』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『アッガイ博士』を読む

もしくはこちら

→『アッガイ博士』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『アッガイ博士』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『アッガイ博士』を読む

もしくはこちら

→『アッガイ博士』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です