まんがグリム童話 楊貴妃のネタバレと感想&結末!あらすじもあり

楊貴妃が性人形となって甦る!! 婚約者殺害、幽霊と同衾(どうきん)、妾いじめ、子殺し――。中国を舞台とした衝撃の物語! 血まみれ童話と残酷実話の狂い咲き!

藤田あつ子先生の作品『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を無料立ち読み

『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』のあらすじ

女性の地位か低い中でも必死に生きる女性や歴史上の中国の女性をモチーフに描いた短編集です。

こちらの記事では『貴妃還魂』のあらすじとネタバレをご紹介致します。

 

あるところに妾を大勢抱えている男がいました。

玄宗皇帝が寵愛していた楊貴妃は皇帝の目の前で官宦の手で絞め殺された話を書いた長恨歌伝を読み、絶世の美女を手に入れられるならなんでもすると思うのでした。

 

そんな主人に呆れる妻でしたが伯父様が亡くなったためお葬式へ行けといいます。

その道中小型の船から降りて用を足しているとそこが墓場だということに気がつきます。

 

するとなにやら土を掘って柩から死体を掘り起こしている男たちがいました。

隠れて見ていると年老いた男が死体の男に口づけをするのです。

 

年老いた男はその場に倒れ、死体だった男が目を開き・・・

『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』のネタバレと感想

死体が蘇った場を目の当たりにしてよくもまあ自分のメリットを考えられるおめでたい主人だなと思いました(^_^;)

その後その蘇った男と同じ船に乗ることになるのですが、彼の魂はなんと楊貴妃を手にかけた官宦だといいます。

何度となく『奪舎』という力を使い魂を若い肉体に移して生きてきたのでした。

 

そんな彼の力を使えば、絶世の美女である楊貴妃を自分の性人形にできると目論む男。

蘇った男は楊貴妃をあまりよく思っておらず、ただの女にすぎん。彼女に惚れた男が偶然皇帝だったから伝説になったのだというのでしたがそこは譲れません。

 

妻や妾にバレないように不繋舟を用意してワクワクして待っていたのですがそこに現れた楊貴妃の姿は想像とは全く違うものでした。

 

多分この男はこの時点で後悔したと思います。

しかしもうあとには引けません、死体を蘇らせてしまったのですから。

さあこれからどうするのか。

 

よく考えたら死人とセックスすることを平然と考えていたんでしょうか、この男は。

結末はハッピーではありませんね。自分の欲が招いた災難といえるでしょう。

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を読む

もしくはこちら

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

まとめ

絶世の美女と言われている人物も現代に蘇ったら誰が本当の一番なのでしょうかね?

『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を読む

もしくはこちら

→『まんがグリム童話 中国残虐妃伝』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です