ぼくらのふしだらのネタバレと結末は?感想とあらすじもあり

大見武士先生の作品『ぼくらのふしだらの』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『ぼくらのふしだらの』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ぼくらのふしだらの』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『ぼくらのふしだらの』を無料立ち読み

『ぼくらのふしだらの』のあらすじ

【人生というのはすり鉢状で何もしなければずり落ちてしまう、幸せになりたければ全力で登り続けるしかないんだ】

学校の体育館、全校集会で挨拶する新生徒会長、続いて紹介された副会長の“結城 美菜実 (ゆうき みなみ)”は緊張しながら「皆さんの信任を得、副会長になったからにはこの役職に恥じっ・・・ 恥じない働きをしたいと思います・・・」と挨拶をするのでした。

美菜実がトイレに入っていると、小・中と一緒だった“安済 (あんざい)”が「絶対失敗するわよ、あのネクラは!」ともう1人の女生徒と悪口を言われていて、トイレから出てきて美菜実は「―――不快にさせてしまったのならごめんなさい。 自分の力不足は自覚してますが、役職に恥じぬ働きをするようがんばりますので・・・ どうそご指導ご鞭撻よろしくお願いします。」とニッコリ笑ってトイレを出るのです。

廊下に出ると先生に呼び止められ「鏑木の事なんだが・・・ いつまでも休まれると俺の評定に響くんだよなー 幼なじみなんだろ? なんとかしてくれよ・・・」と言われ、美菜実は「・・・すいません力不足で、なんとかして近日中に出るよう説得しますから・・・」

そを答えると先生は「いつも色々ありがとうなぁ、結城はホントに『いい子』だなぁ~」そう言われながら笑う美菜実だったが心の中では《だったら自分でしてください、この怠慢教師。 ・・・なんて事はもちろん言わない、だって私は『いい子』だから》

そんな優等生で中身はダークな『いい子』の結城美菜実。

彼女の人生を大きく変える力を手に入れる・・・

『ぼくらのふしだらの』のネタバレと感想

私が『棄てられた』のは七年前・・・ 一度目は浮気に走った母に。

二度目は再婚した父に・・・

嫌でも学んだ、価値のない人間には愛される資格がないのだと。


だから私は価値ある人間になると決めた、選ばれる人間になりたいから。

だから必死に勉強して、県下有数の進学校に入ったし指定校推薦で大学に入るため生徒会にも入ったりするし、内申のためなら『いい子』でもいる。

そして嫌々ながら幼馴染の“鏑木 信一 (かぶらぎ しんいち)”を迎えに来たのでした。

そんな美菜実の言動に信一は「学歴ではなく、人間の価値は能力とか社会的地位でもお金でもなく、その人の内面」だと伝えるが、人の価値は自分ではなく、他人の評価で決まると猛反発をうけてしまうのです。

家ではお世話になっているおばさん、 口うるさい祖母の食事などの面倒を見て、いてこんな生活を抜け出して幸せな人生を送るんだと誓い必死で勉強する美菜実ですが、実は抑えきれないほどの性欲を持つという一面がり男性の視線を浴びるたびに、触れられるたびに体が疼いて仕方が無くなってしまうのです。

どうしようもなく一人オナニーにふけってちゃんとイケずに一時間・・・

やっとイケて《そのうち男の人を襲っちゃわないかしらと・・・》 と思っていると、スー~っと白いスーツ姿の男が現れ「ユーレイ!」そう言っていると男の不思議な力で動きを止められ愛撫されてしまうのです。

そして男は「このままだと君は稀代の女強姦魔として名を残すことになる」と言い残し、目を覚ました美菜実は夢!?と思いながら鏡を見ると胸元に数字『794』と刻まれているのです。

そのユーレイ?悪魔?が授けた能力なのか美菜実は『時間を止める』ことができ、テストもカンニングして全ての問題が解け、《これさえあれば、きっと私は…》そう思い時間を元に戻したとき、体に異変が!!

性欲が恐ろしく高まってすごいことになっていたのです。

能力の対価の数字が意味するのは残酷で美菜実がなくなってほしいと願う性欲が、数値と共に極限まで高まっていき抑えられなくなってしまう・・・

引きこもっている信一の部屋に行き、襲い掛かる美菜実、しかしすんでのところで理性を保ち、セックスはしないまでも慰める信一。

信一は思うところがあったのが、学校に登校するようになり、学校でも抑えられなくなった時は信一に手伝ってもらうことにしたのです。

しかしその学校での行為を怠慢教師“久保田 (くぼた)”に目撃・撮影されてしまっていて、襲われそうになり抵抗する最中近くにあったセロテープの台で撲殺してしまうのでした。

殺したと思っていて久保田は一命をとりとめ、病院にいた。

美菜実を使って・・・と考えていた久保田だったが、気づくとベットの周りには無数の包丁が突き刺さっていて『いつでも殺せる』というふうなメッセージに諦めて崩れ落ちる久保田だった。

そして美菜実の能力を知っていたと話し始める信一、そしてその信一の体にもまた美菜実と同じ数字のアザがあるのです!

信一もまた力を授かっていて、それは『巻き戻しの力』、何度も何度もやり直しながら、美菜実が能力を使いダークサイドに堕ちていくのを一度も止められずにいたのです。

「やり直そう」と語りかける信一に応じる美菜実だったが・・・

次の瞬間、屋上から転落して死んでしまう安済と信一・・・

そして屋上から荒んだ目で見降ろし「冗談じゃない」と吐き捨てる美菜実。

そして、場面は再び美菜実が力を授かった瞬間まで戻り、信一の巻き戻しの力の発動条件は自身の死だったのです。

今回も美菜実を救えなかったことに絶望する信一・・・

次のシーンでは、これまでの美菜実と信一の顛末を話す白いシーツの男と、その話を聞く女性が現れ女性は「私は子供のように力に溺れたりはしない」

「貰うわ」と・・・

次なる犠牲者が生まれようとしていた・・・

そしてその能力とはいったい・・・

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『ぼくらのふしだらの』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ぼくらのふしだらの』を読む

PCの方はこちら

→『ぼくらのふしだらの』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

人間過ぎた力を得ると溺れる、それの典型的な内容と思います。

誰しもが望むような力、それを止めようとした純粋な思いと違う力、なんとも切なく狂気に満ちたエロティック・ミステリーサスペンスです。

続巻で明らかになるのか白スーツの謎の男、悪魔なのか天使なのか?

新しく現れた女性と気になる新たな力、今後の展開が非常に気になる作品です。

『ぼくらのふしだらの』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ぼくらのふしだらの』を読む

PCの方はこちら

→『ぼくらのふしだらの』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です