ひめゆりの歌が聞こえるのネタバレと結末は?感想とあらすじもあり

安武わたる先生の作品『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を無料立ち読み

好きな巻を1巻丸ごと無料で読むならこの二つ

FOD-フジテレビオンデマンド

スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
AmazonアカウントでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
→今すぐU-NEXTで無料で読む

『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』のあらすじ

沖縄は精霊(かみ)の島。

精霊は御獄(ウタキ)にひそむーーー

昭和20(1945)年 3月 太平洋戦争末期

「・・・残念ながら卒業式を中止する。 日頃の訓練を生かし、島国のため全力で働いてもらいたい。」と館内アナウンスが流れる『沖縄師範学校女子部』。

「ほら早く並んで! 校長先生のお話しのあとすぐ進行よ!」と“天願 十美子 (てんがん とみこ)”が声をかけると女子生徒たちは「はァい、天願級長。」みんな大人しく言うことを聞くのでした。

十美子は軍人の娘でしかっりしていて気の強い娘でした。

十美子たち女子学生は『ひめゆり学徒看護隊』としてお国のために尽くすのです・・・

そんな中、生徒たちがウワサする『ユタの家系』の“平松 松子 (たいらまつ まつこ)”は ひめゆり学徒看護隊に入るのを祖母に引き留められていた。

『ユタの家系』は不思議な力を持っていて、その力のせいで人を惑わすとされ『特別高等警察』に警戒され捕まったこともあるようだった。

『ひめゆり学徒看護隊』とはいったいなんなのか・・・

そして、ユタの娘の能力とは?

『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』のネタバレと感想

沖縄県下の学生は、男子は『鉄血勤皇隊』として、女子は『学徒看護隊』として兵力不足を補う貯め戦場へ駆り出された。

すでに彼女らの『日常』が戦地と化していたが・・・

米軍はいよいよ沖縄に向けて本格的な進行を開始する。

1500隻の艦船と548千人の兵力をもって沖縄を襲った。

迎える沖縄守備軍兵力10万人弱。

海上の艦船からの爆撃を受け負傷した兵士たちのうめき声が溢れる洞窟。

そこに、 十美子と ひめゆり学徒看護隊の女生徒たちは居た。

“岸田軍医”に「バカモン手を放すなっ」と怒鳴られる十美子。

謝りしっかりと負傷した兵士の腕を抑えていると、岸田軍医は糸鋸で腕を切り落としたのです。

青ざめる十美子・・・

沖縄に点在する『ガマ (自然洞窟)』が防空壕や病院として利用されていた。

壕の中は汗・血・膿、入浴もできない百人もの人間の体臭、人いきれで酸欠状態になる。

学徒看護隊は負傷兵の看護や、壕の換気、水汲みや飯上げ(炊事)まで行っているのでした。

そして、十美子と ユタの家系の松子が水汲みに行くと、いきなり松子が「伏せてっ」と十美子の体を押した瞬間 爆撃機がすぐ横を射撃して去っていったのです。

《爆撃機は見えなかったはず・・・》と十美子が不思議そうに思っていると、松子は「やっと十美子さんに恩返しできました。」とニッコリと笑うのでした。

壕の中には、腕・足を失った兵士や自力で起き上げれない、下顎をなくし自分では食事をとれない者、死闘のせいで精神的におかしくなってしまっている者・・・

様々な負傷兵がおり、ひめゆり学徒看護隊の女生徒たちもだいぶまいってしまっているのでした。

《これが現実。 もっと華々しい活躍ができると思ってた・・・ ろくな治療もできないのに負傷兵はどんどん増え、24時間交代のはずが36時間ぶっ通しの勤務になる・・・ 休もうにも壕内はろくに体も横たえられない岩場ーーー》

十美子も疲労困憊だった。

ある日の食材調達の時、松子が合図を出し「今です!」「戻って!」その合図に合わせると、爆撃を上手く避けられ、不思議に思った十美子が聞くと「私のおばあはもっとスゴイですぅ「千里眼」てよばれてて」と明るく語るのです。

松子は『ユタの家系』で沖縄の『御獄・祈りの場所』という神聖なところを守る役目の一族で、『千里眼』の能力をもっていたのでした。

十美子が千里眼のことを聞くと、松子は「んー ひめゆり部隊は命を落とすーーーとか、日本は負けるーーーとか?」とシレっと答え、十美子はビンタをして「やっぱりあんたも非国民ね!」

《なんてこと言うの、みんなこんなに必死に力を尽くしてるのに。 『負ける』なんて思ってて頑張れるわけないんだから!!》と怒りを露わにしるのでした。

日本は負けてしまうのか・・・

そして、松子の千里眼の予言通りひめゆり学徒看護隊は命を落としてしまうのか・・・

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を読む

もしくはこちら

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。
自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。 そんな時にオススメのサービス2社をご紹介します。
→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

FOD-フジテレビオンデマンド
スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
Yahoo!JAPAN IDでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT U-NEXTはファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^
→今すぐU-NEXTで無料で読む

また、500円で1640円分のポイントがもらえるmusic.jpもオススメです☆
ポイントはマンガだけでなく、音楽・動画・書籍にも使えます!

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

架空のストーリーではなく『実話』ということで、高校生の年齢の男子・少女がこの時代には戦地に派遣され、命を落としていたと知るとなんとも信じがたいところでした。

非情にリアルに『戦争』が描かれており、また時代背景的にもひめゆり学徒看護隊の少女たちの純粋無垢な負傷兵への向き合い方がなんとも心に響きます。

そんな『戦争』を通して『人間』というものの本質が垣間見え、昔の戦争・今ではありえない制度などを作画のリアルさとともに知れる素晴らしき作品です。

『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を読む

もしくはこちら

→『ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です