だってまおうさまは彼が嫌いのネタバレと感想!無料の試し読みはココ

2016-03-15_233432

こんにちは!

山田2丁目先生の作品『だってまおうさまは彼が嫌い』を読みました。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『だってまおうさまは彼が嫌い』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を無料立ち読み

『だってまおうさまは彼が嫌い』のあらすじ

昔話のオマージュ的な魔王と勇者の末裔の作品です。

ついでに攻め☓攻めという超おいしい!!設定なのです。

征服方法はセックス!入りました!ナマ一丁!!ノリでワクワクしました。

 

 

 

魔王の末裔、眞王は目があった相手を下僕にしてしまう特殊能力があります。

そんな力を疎ましいとおもっていたある日に勇者と名乗る神子が現れ「魔王を征服する」と宣言するのです。

はい、それがセックスです!

初っ端から激しいキスシーンです。

 

 

 

眞王は受けです(だれだ、攻め☓攻めって言ったやつ)。

キスで感じた方が受けじゃないですか?

攻め様が受けより感度が良かったらちょっとBLとして攻め様としてどうよというか。

御託はよいのです。

 

 

 

さて、その魔王のしるしを嘗め尽くす神子に眞王は翻弄されるばかりです。

攻めのキスで受けが辛坊たまらん!!って涙目になるの最高ですね!!

メロメロにしてこその攻め様です。

 

 

 

そこにヒエラルキーはあったのだ!!

さて、攻め☓攻め要素は残っていて(無力ながら)眞王はちんこはもちろん穴までいじられて、ソーニューなしってどういうわけですか、山田先生!!

これぞ焦らしプレイ。

さて、ネタバレでは2巻について語ります!!

『だってまおうさまは彼が嫌い』のネタバレと感想

続きもあるというわけで、2巻もぶっ飛んだ内容でした。

いや、山田先生って天才でしょう?控えめに奇才って申し上げますね?

 

 

 

1巻ではチュ!チュ!と乳首に吸い付く神子のエロエロになすすべもなく落ちた(しかしバージンである)眞王でした。

しかし2巻ではとうとう眞王オナってしまうというね、事件がね、いや、えっちなシーン最高でした!!

でもこれまだ生ぬるいですから。

 

 

 

ほんとうにえっちなのはこれからでした。

口の中にある性感帯である魔王の証をいじられて、悶えてる眞王がえろかったです。

もう語彙が尽きてきました。

口の上顎にそれがあるのです。

 

 

 

はい、ご奉仕入りましたァァァ!!!

フェラチオしつつ、感じちゃうわけですよ。

山田先生、すごいですね、やっぱり天才です!!

フェラチオしながら自分のイイところに当たるわけです。

 

 

 

前立腺だけではなく、魔王に神は2つ目の性感帯を与えています。

次巻はフェラチオしながら自らの穴る(せめてもの理性)をいじる眞王に期待して午前2時のブログを休みたいと思います。

真夜中のせいではないです、これ、ほんとうに、神設定じゃないですか!

 

 

 

そして魔王攻めにありがちなのに、魔王面の勇者の神子が攻めっていう点は高く高く評価したいと思います。

もっとも評価すべきは口の中の性感帯ですけれども。

勝負方法がセックスしかないというのもBL面白いです。

 

 

 

ついでに中出し(明け透けで失礼します)されると魔王の効力が弱まるという魔王にとっても厄介な体質改善に繋がるわけです。

さあヤらないか!!3巻すごく楽しみにしています!!

 

 

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『だってまおうさまは彼が嫌い』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を読む

PCの方はこちら

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を読む

まとめ

なるべく上品に語ろうと思っていたくみこの化けの皮が剥がれてしまいました・・・。
山田先生おそるべし・・・。

『だってまおうさまは彼が嫌い』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を読む

PCの方はこちら

→『だってまおうさまは彼が嫌い』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です