こいいじのネタバレと結末は?感想とあらすじもあり

志村貴子先生の作品『こいいじ』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『こいいじ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『こいいじ』を無料立ち読み

もしくはこちら

→『こいいじ』を無料立ち読み

好きな巻を1巻丸ごと無料で読むならこの二つ

FOD-フジテレビオンデマンド

スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
AmazonアカウントでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
→今すぐU-NEXTで無料で読む

『こいいじ』のあらすじ

三十路になるのにめでたい気分もないが、そもそもあたしの三十歳の誕生日はご近所のお葬式でそれどころではなかった。

やさしくて、美しくて、かわいらしくて大好きな人だったその人は・・・

大好きな人の奥さんでした。

「新盆てなにーーー 忌明けってなにーーー ママをしのぶ期間はもうおわっちゃったてこと?」とぐずる娘の“優 (ゆう)”をなんとか連れて近所のお寺に向かう“聡太 (そうた)”だった。

お寺には親戚たちも集まり、「春ちゃん死んでもう1年かよ」「早いよねぇ」と話していた。

1年前、あたしの最愛の人の最愛の人が逝きました。

最愛の人の最愛の人にとっての最愛の人もまた最愛の人で・・・ようするに、あたしの入り込める隙間などハナからありませんでした。

そう思いながら、お寺の外で待っている“忠実 (まめ)” 30歳だった。

聡太ちゃんとあたし(忠実)は5歳違いの幼馴染みです。

あたしが聡太ちゃんとしたかったことはいつも5年遅れで、ようやく近づけったのは身長だけ。

そんな“まめちゃん”の切ない恋心の行方は・・・

『こいいじ』のネタバレと感想

まめちゃんが恋心をよせる聡太には“駿 (しゅん)”というまめちゃんと同い年の弟がいる。

まめちゃんの30歳の誕生日をひっそり祝ってくれたのも駿だった。

《駿こそ好きになる相手だと思う。 同い年だし、気も合うし、少し軽いけど優しいし・・・ でもさ、あたしが好きになってしまったのは・・・》

お寺からの帰りに聡太の家族と一緒に、まめちゃんもファミレスでご飯を食べていた。

聡太の娘の優のお世話をしているまめちゃんをはたから見ていると親子に見えると駿にちゃかされてしまう。

外に出ると優がキュッと手を握ってきて「まめちゃん、ソータくん(聡太)のことよろしくね。」と言ってきて、周囲にもまめちゃんが聡太を好きなのはバレバレだったのです。

そんなまめちゃんは聡太にとっくにフラれていたのだった。

最初は中学生の頃、まめちゃん13歳、聡太18歳。

「あのね・・・ あたし聡ちゃんのことが大好き!!」と思いきって告白すると、聡太は少し頬を赤めて「そっか、ありがとな」

そう言ってくれたのに、翌日同学年の女の子と手を繋いで楽しそうに歩いていた。

《ありがとうって、ありがとうって言ってくれたのに・・・ なんで?なんで?なんで?》ただただ混乱したまめちゃんだった。

2度目は高校生の頃、まめちゃん16歳、聡太21歳。

まめちゃんの告白に「ありがとな」と少し困った顔で答えた聡太は、そのとき同じゼミだかの彼女がいたのだった。

最後は成人式のあと。

例の彼女とはもう別れたって聞いたから呼び出そうとしたらその前に逆に呼び出された・・・

期待するなというのが無理な話しだろう・・・

しかし、聡太は「まめにはちゃんと言おうと思って・・・ オレ結婚することにした。」

鼓動が爆発しそうになるまめちゃん 《あたしと?とはさすがに言えず「お、おめでとう」 これが精一杯だった。》

そして聡太は「子どももできた」と告げた。

まめちゃんは心の中で《さようなら》と自分の気持ちに別れを告げたのだった。

忘れられない初恋と消えない恋心・・・

なんとか聡太への思いを断ち切ろうとすればするほど、聡太への想いが募っていってしまうまめちゃん。

心機一転、一人暮らしをするまめちゃんだが、そこで知り合った不動産屋の“河田さん (かわだ)”と少しづつ距離を縮めて良い感じになっていく。

河田新しい恋に進みはじめるものの、聡太の思いを消せない自分に気がついてしまうまめちゃん・・・

そして聡太の心にも小さな戸惑いが芽生えだすのだった・・・

20年の一途な片思いにまさかの急展開が!!

聡太からの提案で、二人はお試しでつきあうことになり、まめちゃんは舞い上がりながらも、聡太の過去に向き合おうと心に決めるのだった。

しかし、順調に見えた二人の恋だったが、聡太の娘・優の気持ちを大切に考え、二人は別れという選択を選ぶ。

想い溢れて泣きだすまめちゃんを、おもわず抱きしめる聡だった。

最後のデート、そして初めてのキス・・・

切なすぎる別れとなってしまう。

それから時が経ちーーー 最新刊6巻へとなり、小さかった優ももお中学生に。

まめちゃんの想いは再び輝くのだろうか・・・

まめちゃんの『恋意地 (こいいじ)』必見です!!!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『こいいじ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『こいいじ』を読む

もしくはこちら

→『こいいじ』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。
自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。 そんな時にオススメのサービス2社をご紹介します。
→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

FOD-フジテレビオンデマンド
スクリーンショット 2018-01-11 0.10.35
動画だけでなく漫画もあります!
Yahoo!JAPAN IDでFODプレミアムに登録すると全部で1300円分のポイントをゲットできてポイントを使って漫画を読むことができます☆
詳しくはこちら
月額888円ですが1ヶ月間無料なので期間内に解約するとお金は一切かかりません。
→FOD公式サイト

U-NEXT U-NEXTはファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^
31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。
それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪
31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^
→今すぐU-NEXTで無料で読む

また、500円で1640円分のポイントがもらえるmusic.jpもオススメです☆
ポイントはマンガだけでなく、音楽・動画・書籍にも使えます!

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

1ヶ月の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

1ヶ月無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

なんといってもまめちゃんの一途さや、仕草になんともキュンキュンしてしまいます。

ほっこりできて、キュンときて、なんとも切ない心温まる素敵な作品です。

『片思い』のもどかしさが随所にちりばめられていて、共感してしまう部分も多いと思います。

まめちゃんの『恋意地 (こいいじ)』を堪能してください。

『こいいじ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『こいいじ』を読む

もしくはこちら

→『こいいじ』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です