くも漫。のネタバレと結末!感想とあらすじもあり

中川学先生の作品『くも漫。』のネタバレと感想を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『くも漫。』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『くも漫。』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『くも漫。』を無料立ち読み

[ad#ani]

『くも漫。』のあらすじ

この物語はフィクションではなく一部名前は伏せてはあるものの、実在の人物・団体ともわりと関係あるドキュメンタリーである…

この漫画の主人公“中川 学 (なかがわ まなぶ)” 38歳漫画家。

中川さんは29歳の時に『くも膜下出血』を発症し、発症時はバットで殴られるほどの痛みがありました。

くも膜下出血は脳を覆うくも膜の内側で動脈にでき『コブ(脳動脈瘤)』が破裂して起きる病気です。

日本では年間2万年前後の人が発症し、そのうち3分の1が死亡すると言われていて、他は後遺症が残ったり、完治する場合もある。

脳動脈瘤がなぜできるのか、どのように大きくなるのか、何をきっかけに破裂するのか…

は、ほとんど解明されていません。

つまり、くも膜下出血はいつでも誰にでも発症しうる病気なのです。

『この作品を母・芳子と全ての顔見知りの女性に捧げ…ず。』

発症前、私は大学卒業後 地元・北海道十勝で中学校の臨時講師の職に就いていたが、程なくして登校拒否に。

その後、スポーツ用品店で働くも市場のむき出しの競争原理に耐えられず辞職…

なんだかんだあり、失踪とかした…

そして、ニートに…

そんなダメ男な中川学がくも膜下出血になったリアルな体験談。

誰にでも起こりうる悲劇…

[ad#co-1]

『くも漫。』のネタバレと感想

ニートになった時の両親の反応は、母は「私の育て方が悪かったんだわ」と嘆き、父はまるで虫けらを見るような目で見ていた。

家にも居づらく、(世界滅びろ)と思いながらも家での存在価値を高めるべく掃除・洗濯・料理と頑張っていました。

そして、今年で29歳という時、貯金もなしそれどころか親のすねをかじるしまつ…

《ここで人生を立て直さないと取り返しがつかなくなるゾ!!》と焦り、ハローワークに通う日々。

『なるべく人と関わらない、責任をとらなくてよい、人聞きのいい仕事… 検索件数… 0件』

すぐハローワークへ行かなくなりました…

無料駐車場で無意味に過ごす日々…

そんな時、父親の紹介でイチゴ農園の収穫のバイトをして、その短期のバイトをやり終えたあと農園のひとの紹介でシイタケの収穫や箱詰めなどして働いてる実感を得るが…

短期のバイトで冬にはまた無職…

「将来が見えない」とベットに倒れ込んだ時、父親が「教師の仕事やらないか? 中札内小学校で先生募集してるんだよ。」

この頃 父は教育委員会で働いていました。

昔の臨時講師の苦い記憶が蘇り戸惑うも、父親から「特別支援学級担当で児童は一人(自閉症)読み書き計算を教えてほしいそうだよ。」と言われ、《生徒が1人なら!》そう思い決意して「やるよ!!」

しかし、自閉症の知識に乏しかったためかなり戸惑い…

またすぐ《辞めたい》と思ってしまうが、《でも母校だしな― なにより父さんの顔にドロぬれないし… なんとか冬休みまで乗り切るゾ!!》そう思い一生懸命頑張って生徒にも「先生」と呼んでもらえ言うことも聞いてくれるようになっていた。

私は社会人になって初めて人生が浮上するのを感じました。

そしてついに冬休み!!

私はこの時、達成感と開放感でいっぱいでした。

この後とんでもないことになるとも知らずに…

2005年の大晦日、札幌の風俗に居た。

私はまともな職に就いて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、くれの忙しい時期だというのにわざわざ遠い札幌に遊びに来ていたのでした。

1件目が不発に終わってしまい、親へのお土産と欲しかった本を諦め、熟考し望をかけてもう1ッ店舗へ…

びっくりするほど可愛い子が対応してくれて、興奮マックスで絶頂にたっしようとした瞬間…

《ツキューーーン》と頭にバットで殴られたような急激な痛みが走り、気持ち悪くなって頭の中にあたたかいものが流れるのを感じました。

目の前がモヤモヤする… 漂い始める死のにおい…

だからっといってこんな場所に救急車を呼ぶわけにはいかず…

なんとか頑張って店を出ようとしたが、パンツを穿きかけた時に第二波の激痛が!!

そのまま意識を失ってしまった。

目を覚ますと既に病院で、しかも運悪く担当医師は女医…

「どこで倒れてたの?」、見舞いに来た家族・親戚を交えた病室で繰り広げられる会話で「札幌のどこで倒れてたの?」と色々地獄のような展開に…

激しい痛みと戦いながらの闘病生活、そして完治に向けて日常を取り戻していく中川さん。

『死』を現実に体験し、再生し死生観がガラリと変わり新しい日々を歩き始める為に一歩を踏み出すのでした。

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『くも漫。』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『くも漫。』を読む

PCの方はこちら

→『くも漫。』を読む

[ad#co-2]

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

実体験で、さらに赤裸々で共感でき、笑って・泣けて・学べる本当に素晴らしい作品です。

死に直面した人は何らかの能力が開花する人もいると聞きますが、中川さんにかんしてはこの漫画の『表現力』がそれなのではないかと思います。

画で表現してる、頭をバットで殴られるところや、脳を歯で噛まれる表現など痛さが恐ろしく伝わってきます。

実写化もされているようで、主人公の中川学さん役を芸人の脳みそ夫さんがしていてキャスティングからも興味を惹かれてしまいました。

原作の漫画を読んで是非実写も観て頂きたいです。

『くも漫。』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『くも漫。』を読む

PCの方はこちら

→『くも漫。』を読む

[ad#do]

[aside type="normal"]→漫画を読みすぎてスマホやポケットwifiが速度制限かかってる人必見!![/aside]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です