おはよう、いばら姫ネタバレと感想!最新話とあらすじもアリ!

%e5%b9%bd%e9%9c%8a

森野萌先生の作品『おはよう、いばら姫』のネタバレと1巻丸ごと無料で読む方法を紹介しています。

以下ネタバレが含まれますので
先に無料の試し読みをオススメします。

『おはよう、いばら姫』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『おはよう、いばら姫』を無料立ち読み

PCの方はこちら

→『おはよう、いばら姫』を無料立ち読み

『おはよう、いばら姫』のあらすじ

主人公の美郷哲(みさとてつ)は高校三年生の青年です。

彼は空澤家の家政夫としてアルバイトをしていました。その他にもたくさんのバイトを掛け持ちしており、お金にシビアな一面を持っていました。

そんな彼は父親に高校を卒業してから大学進学をしろと言われてしまいます。

就職を考えていた哲はそのこともあり、父親と対立してしまいましたが「三年間怠けることなく働く」という条件付きで空澤家の家政夫として働くことを許してもらいました。

そこで哲は、空津家の庭先で空津志津(からさわしづ)に出会いました。彼女は無気力で感情表現があまりない少女でした。

小学校の頃から外に出ていなかった彼女は、屋敷の中でも「存在していない」と言われているような少女でした。

哲はある時、立ち入ってはいけないと言われていた場所に預金通帳を落としてしまいました。そこで、明朗な志津の姿を見つけます。

そして、彼女からは通帳を返してもらい体を大切にし再び自分と会ってほしいと頼まれました。

『おはよう、いばら姫』のネタバレと感想

後日、志津と哲は再び会い流星群を見に行くことになりました。

鑑賞中に哲はそんな志津の事を好きだと自覚し、告白をしましたがその返事は引き伸ばしにされてしまいます。

次の日にもう一度彼女に出会いますが、再度出会った彼女はいつものように無気力で他人事のようにふるまいました。

その後、哲は志津から衝撃の事実を聞かされました。

実は、志津は体は女性でしたが中身は男性でした。この時、哲とあっているのはハルミチという男性で、流星群を一緒に見に行ったあの志津はハルミチだったというのです。

ということは、あの日哲が告白をしたのは志津に対してではなくハルミチに対してなのでした。戸惑いを見せる哲でしたが、彼女の体質を知っていくことになりました。

志津の秘密、それは彼女が憑依体質にある事でした。彼女は死者の魂から自分の体を守るだけの体力がないためにいつも霊に憑りつかれてしまうというのです。

そのたびに彼女は性格が入れ替わり、多重人格を疑われましたがそうではありませんでした。

そのことを知った哲は、空澤家の家政夫をやめる有無を志津の両親に告げます。

ですが志津の母親である早苗は哲に取引を持ちかけ、その後も空澤家で働き続けることになりました。

ころころと文字通り豹変していく志津の変わりようが面白く、またそれに振り回される哲が面白い一作になっています。

是非読んでみてください!

細かい内容はぜひご自身の目で
確かめてみてください!

『おはよう、いばら姫』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『おはよう、いばら姫』を読む

PCの方はこちら

→『おはよう、いばら姫』を読む

1巻全部無料で読むならココ!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますがリスクがあります。

→漫画をzipやドロップ、nyaa等の場所からDLした際のリスク

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく安全に読みたいですよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って有料の作品も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→いますぐU-NEXTで漫画を無料で読む

すでにU-NEXTに登録済みの方はFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメ☆

こちらも初月無料のプレミアムコースに登録すると100円分のポイントがもらえますのでお得に漫画を読めちゃいます。

まとめ

『おはよう、いばら姫』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→『おはよう、いばら姫』を読む

PCの方はこちら

→『おはよう、いばら姫』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です